Grauso グラーゾ 結婚指輪 婚約指輪 ハワイアンジュエリー

まだ見ぬ未来への道を照らすふたりだけの輝き、ハワイアンジュエリーの 結婚指輪・婚約指輪ブランド【Grauso】

[Grauso(グラーゾ)]は創業以来、全国各地また海外のお客様のブライダルジュエリーを手掛けてきたオーダーメイドジュエリー専門店[アトリエミラネーゼ]が創り上げたハワイアンジュエリーブランドです。

COLLECTION

MESSEAGE

ハワイの伝統であるハワイアンジュエリーと今までにないスタイリッシュなフォルム、お客様の自由なセンスで楽しんで頂けるデザイン。
思わず眺めていたくなる、繊細で美しいハワイアンジュエリーをおふたりの薬指に。
重ね着けもOKな細身の繊細なリングは、様々なシーンに合わせてその魅力を発揮してくれます。
ファッションジュエリーとしても注目のデザインであるハワイアンジュエリーの結婚指輪、
婚約指輪としてGrausoは新たなスタイルを発信いたします。
“派手”ではなく“華やかに”、“奇抜”ではなく“自分らしく”…ブライダルリングを形式ばった枠にとどめずファッションの観点からも見つめ直したハワイアンジュエリーブランド【Grauso】は、きっとこれまでの常識を変えるような新鮮な感動を与えてくれるはずです。

Pt900USH

[Pt900USH] は一般的にブライダルリングに使用されるプラチナよりも、 約3倍の表面硬度と耐久強度を示し、ビッカース硬度はハードプラチナや鍛造法の値を大きく上回ります。
デザインに制限のある鍛造法と比べ、素材の強度自体を改良しているPt900USHであれば 繊細なデザインが可能です。
強度とデザイン、どちらも叶えた [Pt900USH] はブライダルリングにふさわしいプラチナです。

CRAFTMAN SHIP

オーダーメイド専門店ならではのリングの着け心地のよさ、素材へのこだわりと、ハワイアンジュエリーを専門に手がけてきた熟練職人の芸術的なエングレービング(彫金)技術が合わさって、ここだけでしか手に入らない、世界に誇れるメインドインジャパンのハワイアンジュエリーの結婚指輪・婚約指輪が誕生しました。国内の工房にて、熟練の職人の手によりひとつひとつ丁寧に創り上げられるGrausoのハワイアンジュエリー結婚指輪・婚約指輪は、ハワイで修業し 文化を学んだジュエリー職人が心を込めて制作しております。一粒一粒、輝きを損なうことのないよう丁寧にセッティングされたダイヤ、 素材の魅力を最大限に引き出す磨き加工、 肌に触れる内側の面を丸く仕上げることで違和感なく着けて頂き心地よいフィット感が生まれる“ 内甲丸仕上げ ”など デザインだけではなく、お客様の目線になって永くご愛用頂けるハワイアンジュエリーを心を込めて制作しております。 Grausoのリングを手に取るお客様の多くは「ハワイアンジュエリーなのにゴツくない!」「細身で着けやすくて、とっても綺麗!」と感動頂きます。 あくまで1本1本プレーンな状態から直接彫りを施していく難易度の高いハワイアンジュエリーの制作技法にて施されるその彫り模様の密度は、 一般的なハワイアンジュエリーの2、3倍。たくさんの手間と時間をかけて妥協のないブライダルリングの制作を日々行っております。

Grauso ハワイアンジュエリー
Ggauso グラーゾ デザイン
Grauso グラーゾ 手作り
Grauso グラーゾ アトリエミラネーゼ

 ハワイアンジュエリーの選び方

ハワイアンジュエリーで婚約指輪・結婚指輪を作るときのポイント

ハワイアンイメージ 美しい彫刻が魅力的なハワイアンジュエリー。 華やかな印象があり、「婚約指輪・結婚指輪には向いていないのでは?」と思われる方も多いかもしれませんが、実はハワイアンジュエリーは婚約指輪・結婚指輪としても絶大な人気を博しています。
こちらでは、そんなハワイアンジュエリーの婚約指輪・結婚指輪を作る際の ポイントをご紹介します。
モチーフの意味や石のサイズ、値段など、ポイントを抑えて 婚約指輪や結婚指輪にもぴったりのハワイアンジェエリーを作りましょう!ぜひ最後までご覧くださいませ。

■目次

  1. ハワイアンジュエリーで婚約指輪・結婚指輪を作るときのポイント
  2. 【ハワイアンジュエリーとは?】
  3. ハワイアンジュエリーの起源
  4. ハワイアンジュエリーの種類
  5. 【ハワイアンジュエリーで一生物の婚約指輪・結婚指輪を作る】
  6. ハワイアンジュエリーのモチーフ
  7. オススメの素材
  8. ハワイアンジュエリーの値段
  9. 【ハワイアンジュエリーで結婚指輪を作るときのポイント】
  10. 指あたりやつけ心地
  11. メンテナンスとアフターフォロー
  12. ふたりオリジナルのハワイアンジュエリーデザイン
  13. 【ハワイアンジュエリーで婚約指輪を作るときのポイント】
  14. ハワイアンジュエリーにぴったりなダイヤ
  15. ハワイアンジュエリーは色石とも相性抜群
  16. ハワイアンジュエリーはイメージも大切
  17. 【ハワイアンジュエリーで素敵な結婚指輪・音訳指輪を作ろう!】

ハワイアンジュエリーとは?

ハワイアンジュエリーとは、 南国の植物や海の生き物といった ハワイの美しいモチーフが 手彫りされたジュエリーのこと。 正式には「ハワイアン・エアルームジュエリー (Hawaiian Heirloom jewelry)」と
呼ばれ、英語で「家宝」を意味します。 その意味の通り、ハワイアンジュエリーは
世代を超えて受け継がれていく特別な
ジュエリーで、ハワイだけでなく世界中で愛されています。

ハワイアンジュエリーの起源

ハワイアンジュエリーの始まりは、1887年のイギリス。 イギリス王室のビクトリ女王が、亡き夫を忍んで 喪服を着用する際に、喪服にも合うジュエリーを 作ったことが始まりと言われています。 その後、イギリスと親交の深い ハワイのリリウオカラニ女王が、 同様のジュエリーを身につけたことで、 「ハワイアンジュエリー」として人気を 博すようになりました。

ハワイアンジュエリーの種類

ハワイアンジュエリーは、もともと ブレスレットが始まりとされていますが、 いまではリングやネックレス、ピアスや チョーカーなど様々な種類の ハワイアンジュエリーが作られています。 愛の証となる婚約指輪・結婚指輪も リングが主流ではありますが、 ネックレスやブレスレットを代わりに 作られる方も多くいらっしゃいます。 お互いの好みやライフスタイルに合わせて、 リング以外のハワイアンジュエリーを 愛の証としてプレゼントするのも素敵ですね。

ハワイアンジュエリーで一生物の婚約指輪・結婚指輪を作る

ファッションジュエリーとして 人気の高いハワイアンジュエリー。 中には「ハワイアンジュエリーでも 婚約指輪・結婚指輪を作れるの?」と 悩まれる方もいらっしゃいますが、 「ハワイアン・エアルームジュエリー(家宝)」 と呼ばれているだけあり、 婚約指輪・結婚指輪としてももちろん 人気があります。 ハワイアンジュエリーの最大の魅力は、 何と言ってもその美しい彫り模様。 本来この彫り模様は、職人が1つ1つ丁寧に 「手彫り」することで作られます。 手で作るからこそ絶妙なニュアンスの違いが 生まれ、同じものはふたつとして存在しません。 まさしく、世界にひとつの、 ふたりだけの婚約指輪・結婚指輪ですね。 (店舗によっては彫りを機械で行う場合もあります。) オリジナリティはもちろん、 人の温もりが感じられる想いがこもった ハワイアンジュエリーは、 婚約指輪・結婚指輪にぴったりです。 それでは、ハワイアンジュエリーで 婚約指輪・結婚指輪を作る際には どんなことをポイントにしたら 良いのでしょうか? まずは、ハワイアンジュエリーで 「一生物の婚約指輪・結婚指輪を作る際のポイント」 を3つご紹介します。

ハワイアンジュエリーのモチーフ

ハワイアンジェリエリーといえば、 華やかな花々や植物、海の生き物 といった南国をモチーフにした彫り模様。 そんなハワイアンジュエリーの モチーフには、それぞれ深い意味が 込められています。 婚約指輪・結婚指輪を作る場合は、 お二人の未来に向けた想いや お互いの気持ちを、モチーフに 込めてみてはいかがでしょうか? こちらでは、婚約指輪・結婚指輪に ぴったりな「愛」や「幸せ」にまつわる ハワイアンジュエリーのモチーフをご紹介します。 お二人のお気に入りを見つけてみてくださいね。 ➀ハイビスカス 「繊細な美」「新しい恋」 ハワイを代表する花、ハイビスカスは 鮮やかなビタミンカラーと 強い生命力が特徴の花。 見ているだけで元気になれる 華やかなハイビスカスを入れて、 明るく前向きなお二人の人生を 願ってみてはいかがでしょうか? ➁プルメリア 「気品」 ハイビスカスに並んで人気の 南国植物、プルメリア。 5枚の花びらにはぞれぞれ意味が 込められており、ALOHAの語源とされる 「Akahi(アカハイ):優しさ」 「Lokahi(ロカヒ):調和」 「Olu’olu(オルオル):喜び」 「Ha’aha’a(ハアハア):謙虚さ」 「Ahonui(アホヌイ):忍耐」という 想いが込められています。 温かなハワイの心を感じるモチーフですね。 ➂マイレ 「絆」 ハワイ原産のツル性植物、マイレは、 オリーブのような葉の連なりから 「絆」を意味すると言われています。 神が宿るともされており、結婚式や セレモニーなど、フォーマルシーンでも 多用されています。 婚約指輪・結婚指輪に入れたら、 お二人の強い絆を表現してくれるはず。 ➃ホヌ(ウミガメ) 「守り神」「平和」 ハワイでは、神様やご先祖様が生き物や 植物に姿を変えるとされており、 カメはその代表格とも言われています。 海の守り神としても知られるウミガメは、 大切な婚約指輪・結婚指輪の中で、 お二人のことをそっと見守ってくれるはず。 ➄レイマカウ(フィッシュフック) 「幸せ」「安定」 釣り針を意味するフィッシュフック。 海の恵みを釣り上げることから転じて、 「幸運を釣り上げる」モチーフをとして 親しまれています。 左向きのフィッシュフックは 心臓に引っかかるような形をしているため、 海で働く人々やサーファーたちの命を助ける お守りとしても知られています。 ➅スクロール(波) 「幸せを運び込む」「永遠の愛」 波を意味するスクロールは、 寄せては返すその姿から、 「何度も繰り返し幸せを運び込む」 「永遠に途切れることのない愛」を 意味します。デザインによって、 エレガントからクールまで様々な 雰囲気を出すことができるモチーフなので、 お二人のお好みに合わせて デザインしてみてはいかがでしょうか? ➆カレイキニ(高貴な波) 「幸せを運び込む」「永遠の愛」 ハワイの7代目国王カラカウア王専用の ビーチに押し寄せる波「カレイキニ」 のモチーフ。 「高貴な波」として知られており、 通常のスクロールよりもパワフルで エネルギッシュな印象があります。 渦巻きの中に植物を織り交ぜた デザインが多く、ヴィクトリア朝の 渦巻きを波で表現しているとも言われています。 ハワイアンジュエリーで人気のデザインです。 代表的なモチーフを7つご紹介させて いただきましたが、 ハワイアンジュエリーにはこの他にも 様々なモチーフが存在します。 お二人のお好みのモチーフを 婚約指輪・結婚指輪にさりげなく彫り込んだり、 モチーフをいくつか組み合わせた パターン(模様)をリングに彫り込んだり、 ハワイアンジュエリーのデザインは無限大。 既製品でもオーダーメイドでも、 機械ではなく手彫りで作られる ハワイアンジュエリーは、 世界にひとつだけの、かけがえのない 婚約指輪・結婚指輪になるはずです。

オススメの素材

一生物のジュエリーとされる 婚約指輪・結婚指輪の 地金(素材となる金属)は、基本的に 「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」 の3種類です。 それぞれ特徴や性質は異なりますが、 一般的な婚約指輪・結婚指輪に 人気の地金と、ハワイアンジュエリーに 向いている地金は若干異なります。 それぞれの地金の特徴をしっかりと 比較して、お二人で吟味しましょう。 ➊「シルバー」 ファッションジュエリーで多く 使われている地金がシルバー。 程よい軽さと、明るい白さ特徴です。 産出量が安定しており、地金の中では 値段も高くありません。 彫り模様やデザインをあしらうことで 金属量が多くなりがちな ハワイアンジュエリーでは、 指への負担やお二人の予算、 金属の明るい輝きを重視して、 シルバーで婚約指輪・結婚指輪を 作られる方も多くいらっしゃいます。 ➋「ゴールド」 シルバーよりも強度が高いゴールドは、 欧米で主流の婚約指輪・結婚指輪の 地金です。 金色のイメージが強いゴールドですが、 他の金属を配合することで ピンクゴールドやシャンパンゴールドなど、 多彩なカラーバリエーションを 楽しむことができます。 値段はシルバーよりも高くなりますが、 シルバーにはない重厚感を感じられます。 ➌「プラチナ」 婚約指輪・結婚指輪の地金として 日本で主流のプラチナは、 高級感溢れる落ち着いたシルバーカラーが 特徴です。強度や輝きが優れており、 一生物のジュエリーの地金として 人気があります。 一方で、希少性が高いため値段も しっかりとしてますが、 ゴールドと同様に重厚感を感じられ 婚約指輪や結婚指輪としては 絶大な人気をもっています。 また、粘り気が強く加工が難しいため、 彫り模様や繊細なデザインを多く施す ハワイアンジュエリーには あまり向いていません。 しかし!! 「プラチナ900USH」 (アトリエミラネーゼのオリジナル地金) プラチナに他の金属を配合した 「プラチナ900USH」は、 アトリエミラネーゼ独自の地金。 プラチナの美しい色合いや 心地よい重みはそのままに、 他の金属を組み合わせることで 硬度を高め、彫り模様や 繊細なデザインも美しく 表現できるようにした地金です。 ( ゚Д゚)プラチナの高級感や重厚感を 楽しみたいけど、 ハワイアンジュエリーにぴったりな 地金が良い・・・。 という方に特にオススメです。

ハワイアンジュエリーの値段

ハワイアンジュエリーとなると、 金属量の多さや加工の難しさから 「値段が高い」といったイメージを 持たれる方も多くいらっしゃいますが、 素材やデザインの組み合わせで 値段は変動します。 既成デザインであれば、一般的な 婚約指輪・結婚指輪と変わらない 値段で購入することも可能です。 オーダーメイドで作成する場合は、 先に予算を伝え、予算に合わせた 提案をしてもらうと安心ですね。

ハワイアンジュエリーで結婚指輪を作るときのポイント

ファッションとして ハワイアンジュエリーを 身につける方は多いかもしれませんが、 愛の証として身につける結婚指輪 となれば、購入・作成するときに ポイントにしたい点も変わってきます。 ハワイアンジュエリーで結婚指輪を 作る際に大切な「つけ心地」や 「アフターフォロー」、「デザイン」 の3つのポイントをご紹介します。

指あたりやつけ心地

毎日身につけることが多い結婚指輪は、 指へのフィット感を確認することが 大切です。 日常生活の中で違和感や痛みを 感じないよう、指あたりやつけ心地に 注目して幅・厚みをチェック してみましょう。 中でも、繊細な彫り模様を施す ハワイアンジュエリーは、 指輪の幅が広く厚みのあるデザインが 多い傾向にあります。 結婚指輪としてハワイアンジュエリーを ご検討中の方は、より入念な確認が必要です。 結婚指輪の幅や厚みによっては 入れられるデザインが限られてきますが、 ワンポイントでモチーフを彫り入れたり、 カラーストーンで華やかさをプラスしたり、 細身の指輪でも十分に ハワイアンジュエリーを デザインすることができます。 まずは指の負担にならないような 幅・厚みを比べながら、スタッフに デザインの相談してみましょう。

メンテナンスとアフターフォロー

どんな素材のどんな結婚指輪も、 使えば使うほどに小傷や汚れが 付着していき、石や金属の輝きは だんだんと低下していきます。 ですが、結婚指輪は お二人の大切な愛の証。 いつまでも美しく輝いていて欲しいですよね。 美しい掘り模様と金属のきらめきが 特徴のハワイアンジュエリーとなれば なおさらです。 そんな結婚指輪の輝きを維持するためには、 定期的なメンテナンスが必要になります。 結婚指輪のメンテナンスは 専用の洗剤や革を使うことで セルフメンテナンスをすることも できますが、大切な結婚指輪なら プロに任せた方が安心。 店舗によっては小傷の磨き上げや 洗浄、石の状態の確認などを アフターフォローとして無料で 行なっているところもあります。 お二人のハワイアンジュエリーの 美しい輝きをいつまでも楽しめるよう、 どんなアフターフォローが あるのかも確認するようにしましょう。

ふたりオリジナルのハワイアンジュエリーデザイン

デザインに想いを込める ハワイアンジュエリーの結婚指輪は、 オーダーメイドで作成される方も 多くいらっしゃいます。 フルオーダーメイドで ハワイアンジュエリーを作る場合は、 デザイン以外にも、幅や厚み、表面処理など、 結婚指輪のあらゆることを自分たちで 決めることができます。 理想のデザインだけでなく、 自分たちの指にぴったりとフィットするよう 形にこだわれるのも嬉しいポイント。 デザインアレンジの振り幅が広い ハワイアンジュエリーだからこそ、 お互いに繋がりが感じられる お二人のオリジナルデザインを オーダーメイドで作るのも素敵ですね。

ハワイアンジュエリーで婚約指輪を作るときのポイント

通常の婚約指輪よりも幅が広く金属の きらめきが強いハワイアンジュエリー。 ハワイアンジュエリーで婚約指輪を 作るときには、デザインはもちろん、 「石の大きさ」や「石の種類」、 「結婚指輪との相性」に注目すると、 より素敵な婚約指輪ができます。

ハワイアンジュエリーにぴったりなダイヤ

婚約指輪としてハワイアンジュエリーを 選ばれる際には、指輪のデザインや 金属のきらめきに負けないような 存在感のあるダイヤモンドがオススメです。 婚約指輪のデザインにもよりますが、 ダイヤモンドは0.25ctのものを選ぶと、 存在感が強く幅の広いリングにも 似合います。 透明度やカットにこだわれば、 光の反射やきらめきの強さも より高くなりますので、 ダイヤのクオリティにもこだわって 選ぶのも素敵ですね。 また、ダイヤの中には 「ピンクダイヤ」や「イエローダイヤ」、 「ブラウンダイヤ」といった色のついた ダイヤも存在します。 ハワイアンジュエリーの華やかな デザインに合わせて、ダイヤに 彩りを添えるのもオススメです。

ハワイアンジュエリーは色石とも相性抜群

華やかなデザインが多い ハワイアンジュエリーで婚約指輪を 作る場合は、ダイヤモンドではなく 色石(ダイヤ以外の鉱石)を 選ぶのもお洒落です。 ターコイズやサファイアといった ブルー系の石で海をイメージしたり、 ペリドットやルビーといった 色とりどりの石で植物を表現したりすれば、 色石ならではのデザイン性が生まれます。 色石には意味が込められているので、 ふたりの想いや気持ちに合わせて 選ぶのも素敵ですね。 相手の好きな色や誕生石になぞらえて 選ぶのもアイディアです。

ハワイアンジュエリーはイメージが大切

ハワイアンジュエリーのリングは 幅が広いものが多いため、 婚約指輪と結婚指輪を重ね付けすると 指に負担を感じてしまうことも。 婚約指輪をお二人で選ぶ場合は、 結婚指輪も一緒にみながら、 重ね付けした時のバランスや 統一感、フィット感などを 確認するのがベストです。

ハワイアンジュエリーで素敵な結婚指輪・婚約指輪を作ろう!

ハワイアンジュエリーで 婚約指輪・結婚指輪を作る際のポイントを ご紹介させていただきました。 想いや気持ちが深く詰まった ハワイアンジュエリーは、 お二人の愛を証明する 婚約指輪・結婚指輪には ぴったりかと思います。 デザインはもちろん、地金や石にも こだわって、お二人の気持ちを ハワイアンジュエリーで表現 してみてはいかがでしょうか? 素敵なハワイアンジュエリーで、 お二人の絆がより深く繋がりますことを 願っております。

▲目次へ戻る

AFTER SERVICE

お2人の想い出と愛情がたくさんつまったリングが、いつまでも美しく輝くように、リングの磨きなおし(新品仕上げ)、サイズ直しなどのしっかりとしたアフターケアを行っております。

※ オーダーより1年間工賃無料

アトリエミラネーゼ ショップ
結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドジュエリー専門店
アトリエミラネーゼ
Location

〒830-0032
福岡県久留米市東町1-41
アトリエミラネーゼ本社ビル

Our hours
営業時間 平日/
定休日 水曜日(祭日は営業)
Contact us

© 結婚指輪・婚約指輪のオーダーメイドジュエリー専門店 アトリエミラネーゼ. ALL RIGHTS RESERVED