突然ですが、お二人は「結婚指輪の内側」について、考えていますか?

「表面のデザインを選ぶだけでも決めきれないのに、内側のことまで考えられない!」という声が聞こえてきそうですね。結婚をする時は、ただでさえ、選ぶことや決めることが盛りだくさん。結婚指輪の内側までは、なかなか気持ちが回りきらないかもしれません。

しかし、結婚指輪の内側は、お二人しか知らない部分です。

結婚指輪の内側がどうなっているかは、周りの人たちからは見えない、お二人の“秘密の場所”なのです。

ごくたまにですが、「見えない部分だから」と、そのままにしておかれる方もいますが、この結婚指輪の内側の部分をそのままにしておくのは、とってももったいないのです。

なぜならば、この部分にお二人の大切な想いを入れることができるからです。

これから先長い間、お二人と共に過ごしていく結婚指輪を、このお二人しか知らない秘密の場所を使って、もっと特別にしてみませんか?

結婚指輪の内側、みんなはどうしてるの? 

友人同士でも、「結婚指輪の内側を見せて」という話にはなりませんよね。なかなか見る機会のないこの内側の部分ですが、そもそも、結婚指輪の内側、みなさんはどうしているのでしょうか?

結婚指輪を購入したほとんどの方が、指輪の内側に二人のイニシャルや名前、結婚式の日や入籍日などの記念日を刻印しています。

指輪のサイズやデザイン、また書体によっても文字数は変わってきますが、内側の部分には5〜20文字くらい刻印できるのが一般的です。

定番はなんといっても「記念日の日付+お二人のイニシャル」です。例えば、

・2020.11.22 T&K

・2020.11.22 T♡K

・Nov.22.2020 T×K

・R2.11.22 T&K

などです。「♡」 のような記号も用いてお二人のイニシャルを繋いでいます。

やはり多くの方が結婚指輪に、「記念日の日付+お二人のイニシャル」を刻印しているだけあって、なにもしない時よりも、お二人だけの特別感がでてきます。

また、結婚式の日や入籍日が刻印してあれば、結婚してから何年経ったかも分かりますし、万が一、日付を忘れてしまっても確認ができますね。

しかし、それだけではなんとなく寂しい気もします。

結婚指輪は他のジュエリーとは違い、日常的に身に付けている人がほとんどです。

そういう特別な指輪だからこそ、お二人しか知らない内側にもこだわって、世界にひとつだけの大切な宝物に仕上げていきたいですよね。 

ですので、もう少し内側について考えてみましょう。

結婚指輪の内側にはメッセージを入れることもできる!

出典元:CarM公式ホームページより

想像してみてください。

表側のデザインがとてもシンプルなのに、内側の刻印には二人しか知らないメッセージが入れてあります。これってとても特別な感じがしませんか?

そして、結婚指輪がより宝物として輝きが増してきます。

例えば、お互いに対する気持ちを言葉にしてそれを刻印してみたり、誓いの言葉を刻印してみたりするのも、思い入れが深くなります。

内側の刻印を、名前やイニシャル、また記念日からこのようなお互いへのメッセージに変えるだけで、なんだか心がほっこりしてきませんか?また、友人にも自慢したくなっちゃいますよね!この結婚指輪の内側では、実はもっといろいろなことができてしまうのです。

しかし、表側のデザインだけで選んでしまうと、結婚指輪の内側の刻印やデザインには制限がかかってきてしまう場合があります。内側に刻印を考えているのであれば、それは指輪選びの時から始まっています。

内側のお話をする前に、気をつけておきたいことからお伝えしていきます。 

内側の刻印やデザインは、指輪選びの時から始まっている

結婚指輪の内側に、もし入れたい文字があるのならば、あらかじめその文字を入れるためのスペースの確保が必要になってきます。

特に指の細い女性でサイズも小さく、また指輪自体も細い場合は刻印すること自体が難しい場合があります。

これも購入する時に刻印できるかをしっかりと確認しておきましょう。

結婚指輪を選び、購入し終わってから「入れたいメッセージが入らなかった」とならないためにも、内側に刻印することを踏まえて、結構指輪を選ばないといけません。

内側の刻印のメッセージもあらかじめいくつか候補に挙げ、結婚指を選んでみてください。

結婚指輪はめったに買い直すことがありません。お二人の希望が少し欲張りになったとしても、それはきっと、10年後、20年後に素敵な思い出として輝き続けます。

楽しみながらとっておきの結婚指輪を考えてみてください。

このように刻印するスペースの確保も必要ですが、ブライダルジュエリーのお店ならばどの店でも希望通りの刻印をしてくれるとは限りません。続いては、その話をしてきたいきます。 

刻印はどのお店でもしてもらえるわけではないので要注意!

意外に思われる方もいると思いますが、ブライダルジュエリーのお店ならば、どのお店でもお二人の希望通りの刻印をしてくれるとは限りません。

そのため、どこのお店で結婚指輪の内側の刻印をお願いするか、ということも注意をはらいたいところです。

というのも、結婚指輪は別のお店で購入し、違うジュエリーの店に刻印だけをお願いすると、お断りされてしまう場合もあるからです。

そのため、結婚指輪の内側の刻印は、購入したお店で依頼する方がいいとは思いますが、お店によっては刻印を行っていない場合もありますので、購入前には確認が必要です。

また、刻印機という刻印するための機械があるお店ではもちろん刻印してもらえますが、内側の刻印をさらにとっておきのモノにしたいのであれば、アトリエミラネーゼのような職人がいるお店で依頼した方が柔軟な刻印やデザインができます。

その場合、料金や仕上がりの期日も変わってくるのできをつけましょう。

また、刻印ミスがないように、事前に文字のチェックも忘れずにしておきましょう。

アイディアは自由!結婚指輪の内側にとっておきのメッセージを! 

ここから再び、結婚指輪の内側の刻印、デザインについてお話していきます。

一般的な結婚指輪の内側の刻印には文字数の制限はありますが、イニシャルや刻印以外にも

・誓いの言葉

・お二人の好きな言葉

・英語

・英語以外の言葉

・お二人が好きな歌の歌詞

・名言

などを刻印している方もいます。

例えば、英語だったら、Eternity「永遠」、Beloved「最愛の人」、With You「あなたと共に」、With Love 「愛を込めて」など。

英語以外の言葉だったら、ハワイ語でAloha「愛」、Me Ke Aloha「愛を込めて」や、フランス語でMon amour「私の愛しい人」、Mon tresor「私の宝物」など。

うたの歌詞だったら、ビートルズの「All need is Love」など。

名言だったらイギリスの詩人、ロバート・ブラウニングのLove is best「愛は最上」、ジョン・レノンのLove is a promise「愛は約束なのだ」などです。

しかし、刻印だけでなく「もっと二人の想いを込めたい!」というお二人には、結婚指輪の内側のオーダーメイドをおすすめします。

お二人の結婚指輪がグッと特別な宝物になる!

アトリエミラネーゼでは結婚指輪の内側オーダーも承っております。お二人のお話しをしっかりと伺い、デザインし、イメージをそのままカタチにできるよう、できる限りの努力をしております。

例えば、

こちらのお二人の結婚指輪の内側には、「八重山ミンサー模様」をプラス。

表面は「光」という細身のシンプルなデザインを選び、内側にお二人のこだわりを持たせた素敵な結婚指輪です。

表から見ると、こんなに細かい模様が内側に入っていると思えませんよね!そしてこの八重山ミンサー模様もなかなか指輪にあるデザインではないので、ご注文頂いたお二人にとってかなり特別な存在になっているのではないかと思います。

結婚指輪~ミンサー模様の内彫り~

こちらのお二人の結婚指輪の内側には、雄大な槍ヶ岳のシルエットに、太陽に見立てた誕生石をプラスしています。

登山が好きなお二人の、思い出の槍ヶ岳を、二人だけしか知らない結婚指輪の内側に、その時の気持ちと一緒に込められています。素敵ですね。

このように、槍ヶ岳のイメージだけでなく、誕生石などの石もデザインの中に組み込んでいけます。

槍ヶ岳の結婚指輪&婚約指輪~東京都より~

そして、こちらのお二人は結婚指輪の内側に5匹の愛猫を、すべてポーズを変えて描きました。これからご夫婦になるお二人と、これから家族になる5匹の猫ちゃんたちとも、いつも一緒という気持ちが伝わってきます。しかも5匹ともポーズが違うので、このポーズはこの猫ちゃん、そのポーズはあの猫ちゃん、と1匹ずつ名前がついているのかもしれません。まさに家族です。

千葉より、愛猫を描いた結婚指輪

またこちらのお客様は、内側の刻印ではありませんが、1年にひとつづつダイアモンドを購入され、10年後にそれを指輪にして奥様にプレゼントされました。奥様とお約束した未来の日付を刻印するのもいいですね。

1年にひとつづつダイヤモンドを購入されて、10年経って完成した指輪がこちらです。

指輪の内側の刻印とひとことで言っても、そのデザインやアイデアは様々です。

「こうしてみたい」というお二人の希望があるならば、まずはそれをブライダルジュエリーの店員さんに相談してみてはいかがでしょうか?

これから末永くお二人と人生を共にする結婚指輪が、よりお二人の特別なものに、宝物になるように、お二人の愛を世界にひとつだけのカタチにしてみてください。

まとめ

結婚指輪の内側は見えない部分だからこそ、お二人の大切な場所です。

ここにお二人の気持ちや思い出を詰め込んで、さらに特別な指輪にしてみてくださいね。

アトリエミラネーゼのショップは、福岡県の久留米市にありますが、八ヶ岳の結婚指輪の東京のお二人や、愛猫の結婚指輪の千葉のお二人のように、遠方の方、お忙しい方等、ご来店いただけなくてもメールオーダーで全国どこからでもご注文可能です。

店頭でのご注文と同様に打ち合わせ、確認作業を行いますのでご安心してご注文していただけます。

また、お二人で久留米にお越しになるのも、結婚前の素敵な思い出ができそうですよね。

まずはお気軽にお電話・メールでご相談、お問い合わせください。