ハイブランドの婚約指輪は、世の女性誰もが一度は憧れてしまうのではないでしょうか。

日常生活ではあまり行く機会がなくても、婚約指輪選びは特別で、「せっかくの一生に一度の贈り物だから高級ブランドのものにしたい!」という人も多くいるでしょう。

このコラムでは、世界的に名の知れた海外のハイブランドの特徴や、婚約指輪の人気のデザイン、また身に着ける際の注意点なども紹介していきたいと思います。

ハイブランドとは?

ハイブランドとは、英語で「ハイ(high)」は高価、上流、高級、などという意味を持ち、高級、高価なブランドのことです。ブランドの歴史の中で培われたイメージに、高級感や上級クラスなどのイメージが付いているものに使われます。

元々は上流顧客のためのブランドで、伝統や品質にこだわって作られているので、一般的に高額なものが多いです。ハイブランドの信頼度やファッション性の高さは、他のブランドと一線を画しています。

ハイブランドは元々、ターゲットが富裕層向けでしたが、今ではある程度の価格と品質をもっていればハイブランドと呼ばれる事もあり、その定義は曖昧と言えます。

ハイブランドのものと言えるのは、ブランドの知名度や、高品質な素材、クラフツマンシップなど、そのブランドの歴史からくるイメージが、全てハイクラスなものです。

ハイブランドのものを欲しがる理由

女性は、ハイブランドのバッグや結婚指輪・婚約指輪に憧れを持っている人も多いですよね。何故そこまでハイブランドのものを持ちたがるのか?その心理について、考えられる理由を述べていきましょう。

圧倒的なブランド力によるステータス

ハイブランドのものの特徴として、その絶対的な知名度や存在感を持つ高いブランド力があります。エルメスやブルガリといったファッションブランドは、日本人でも誰もが知っていると思います。

「エルメスのものを持ってるなんてすごーい」という風に、他の人から羨ましがられる至福感が得られます。そこまでの知名度を獲得してきた背景には、物の価値以上に大きな付加価値が顧客に与えられているからだと言えます。

その圧倒的なブランド力で、成功者の象徴として、持っているだけでステータスにもなります。

価格の高いものは大事さが増して長持ちする

価格が安ければ大事にしないという訳ではなく、自分で頑張って稼いだお金で買った高価なものは、やはりそれだけ大事な気持ちが強くなり、乱雑には扱えませんよね。

なので、ハイブランドのものだと大事に扱うために長い間使えるのが特徴です。

また、ハイブランドのものは、一般的なブランドものに比べて、時がたってもその価値が分かりやすいという点があり、そういう面でもハイブランドのものは長持ちしやすいです。

一つあるだけで幸福度が増す

名だたる世界的なハイブランドの商品は、一つ持っているだけで幸福感が得られます。ハイブランドのものは、一つ持っていればいざという時だけ使うことができるので、数を多く持っている必要がありません。

結婚式などのパーティーの時に身につけると人の目を引くことが出来るので、大事な日にだけ身に着けるようにすれば、使用頻度も多くありません。

少し高額でも、多少無理をして1つ購入しておくのもいいですね。ハイブランドなものを頑張って手に入れると、身に着けていれば高揚感や優越感に包まれ、幸せな気持ちになれます。

ハイブランドな婚約指輪

一生に一度の婚約指輪なら、せっかくだから高額なハイブランドのものにしたいという人も多いでしょう。

もし金銭的に厳しいとしても、「婚約指輪ぐらいはハイブランドのものを買ってあげよう」という男性も多く、女性も憧れを抱いている場合があります。

婚約指輪の平均的な相場価格が、おおよそ20万円~30万円ほどなのに対し、ハイブランドなものだと50万円~100万円ぐらいはしてしまいます。それでもハイブランドの婚約指輪の需要は高く、日本でも多くのカップルの方に選ばれています。

婚約指輪を購入できるハイブランド

ハイブランドの中でもも、婚約指輪を購入できるブランドを紹介していきましょう。それぞれのブランドの特徴や相場、人気商品なども紹介しているので、婚約指輪選びの参考にしてくださいね。

「シャネル(CHANEL)」

出典元:シャネル公式ホームページより

「シャネル(CHANEL)」とは、ココ・シャネルが興したファッションブランドで、主にレディース商品を中心に展開しています。日本でも誰もが聞いたことがあるようなハイブランドです。

服飾・化粧品・香水・宝飾品・時計などの商品を展開しており、婚約指輪・結婚指輪も人気があります。

シャネルの商品は、「古い価値観にとらわれない自由で自立した女性像」をポリシーとしていて、他者とは違う魅力を持ち、個性を大事にするような表現がなされたものばかりです。

まさに個性を出せるようなブランドを求める人におすすめなハイブランドです。婚約指輪の独特で魅力的なデザインは、ココ・シャネル自身を表すような、自立した働く女性を思わせる気品や気高さがあります。

シャネルの婚約指輪の相場は50万円~100万円程です。シャネルでは末永く商品を愛用いただくため、長年に渡り受け継がれてきたノウハウや技術を駆使した修理を実施しており、簡単にオンラインでの修理申込みができるのが安心です。

では、シャネルの婚約指輪の人気商品について紹介していきましょう。

シャネルの人気の婚約指輪

【カメリア コレクション エンゲージメントリング】

出典元:シャネル公式ホームページより

価格:¥3,132,800~
素材:プラチナ
ダイヤモンド:0.25カラット~
商品説明

シャネルで人気の定番の婚約指輪「カメリア コレクション エンゲージメントリング」。ココ・シャネルが愛したカメリアの花を、インスピレーションして作られた婚約指輪です。

カメリアの花はあらゆるスタイルを際立たせる花として、その幾何学的な曲線が創造性を無限にし、その完璧な丸みが純然たる女性らしさを表現しています。

カメリアの花が出すラグジュアリーさと、シャネルにしか出せない気品や気高さは、見るものを圧倒させます。さすがに価格も非常に高額ですが、まさにハイブランドといった、誰に見せても自慢できるような婚約指輪です。

「ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)」

出典元:ルイ・ヴィトン公式ホームページ

ハイブランドの代表格とも言えるのが、フランスの「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」です。ルイヴィトンといえば、日本でも女性だけでなく、男性からも人気があり、ルイヴィトンのものを身に着けたいと思っている人も多くいます。

ルイヴィトンに対して、愛着や思い入れがない人でも、とりあえずルイヴィトンなら間違いないだろうと思わせるような、そんな人気も知名度も圧倒的なブランド界の王様です。

ルイ・ヴィトンの財布やバッグを持ち歩いている人は街中でもよくお見かけすると思いますが、婚約指輪や結婚指輪も取り扱っております。あまり指輪として購入している人は少ないので、人とあまり被らないというところがおすすめです。

ルイヴィトンの婚約指輪の相場は、50万円~100万円程です。何より圧倒的なブランド力が自慢のルイ・ヴィトンなら、貰っただけでも女性は嬉しいでしょう。では、ルイ・ヴィトンの婚約指輪の人気商品について紹介していきましょう。

ルイ・ヴィトンの人気の婚約指輪

【ソリテール アルダント ルイ・ヴィトン カット ダイヤモンド

出典元:ゼクシィブランドリングコレクションより

価格:¥1,309,000~
素材:ホワイトゴールド
ダイヤモンド:0.3カラット~
商品説明

ルイ・ヴィトンらしさがある、人気の婚約指輪は「ソリテール アルダント ルイ・ヴィトン カット ダイヤモンド」です。タイムレスでピュアな美しさを体現した、ファインジュエリー「アルダント」シリーズ。

アイコニックなモノグラム・フラワーから着想を得た、センターに輝く0.3ctのルイ・ヴィトンカットダイヤモンドが魅力的です。

愛するふたりの婚約を祝福する眩い輝きを放つソリテールリングは、そのゴージャス感に圧倒されるでしょう。

ルイ・ヴィトンにしか出せない独特のデザインは、人と被ることもあまりないので、抜群の個性も持っています。ルイ・ヴィトンというブランドが好きな方は多いので、婚約指輪も一度検討してみてはいかがでしょうか。

「カルティエ(Cartier)」

出典元:カルティエ公式ホームページより

王の宝石商と称される5大ジュエラーとしても世界的に人気なブランド「カルティエ」。1847年にフランス・パリで創業の老舗ブランドで、日本でも長年愛されている王道ブランドです。

「結婚指輪や婚約指輪は絶対カルティエがいい!」という人もいるぐらい、カルティエのブランド力は絶大です。

カルティエのダイヤモンドは、専門家の厳しい目でしっかりチェックされており、カラーやクラリティなど、4C基準でどれも最高峰のダイヤモンドを使用し、一級品の輝きを放っています。

それぞれの項目をしっかりとチェックして、さらに約半数に絞っているとのこと。カルティエといえば高級なイメージがあり、高嶺の花のブランドのように感じますが、そこまで相場は高くなく、婚約指輪の相場は50万円~100万円程度です。

サービスも充実しており、クリーニングサービス、サイズ直し、ポリッシングサービス、刻印サービス、艶出しサービスなどあり、メンテナンスにも安心感があります。では、カルティエの婚約指輪の人気商品について紹介していきましょう。

カルティエの人気の婚約指輪

【バレリーナ ソリテール】

出典元:カルティエ公式ホームページより

価格:¥505,340~
素材:プラチナ
ダイヤモンド:0.23カラット~
商品説明

カルティエの婚約指輪の中でも絶大なる人気を誇るのが「バレリーナ」です。「婚約指輪は絶対バレリーナがいい!」という女性もいる程の人気と知名度があるモデルで、信頼度も高いです。

エタニティタイプのバレリーナも素敵ですが、一番シンプルなソリティアタイプの「バレリーナ ソリテール」が人気です。両手をあげてバランスを取っている様が、まるでバレリーナのようなことからその名が付けられたようです。

シンプルさと豪華な雰囲気を兼ね備えたデザインが人気を集め、カルティエの定番商品となっています。バレリーナは、バランスのとれたパヴェセッティングで、リングの滑らかな曲線美が女性らしさを表現しています。

ブリリアントカットの4つの小さなダイヤモンドが、バレリーナの手で、そのバレリーナの手が真ん中の大きなダイヤモンドをバランスよく支えているイメージです。

真ん中の大きなダイヤモンドをより輝かせるようなデザインが特徴的です。実際に目で見ると華やかで存在感が際立ちますが、普段使いもしやすいモデルとなっています。結婚指輪にも同じシリーズがあるので、重ねづけするのももおすすめです。

「ティファニー(TIFFANY & Co.)」

出典元:ティファニー公式ホームページより

1837年にニューヨークで誕生し、世界中で長年愛されてきた老舗ブランド「ティファニー」。世界各地にも店舗を構えており、日本でも結婚指輪・婚約指輪といえばティファニーと言われるぐらいのブランド力があります。

ティファニーがこれだけの間愛され続ける理由は、最上の美を追及する徹底したこだわりを、常に持ち続けているからだと言えます。あのティファニーブルーのパッケージに憧れている女性も多いことも人気の秘訣と言えるでしょう。

ダイヤモンドは、4C基準をさらに上回るダイヤモンド基準によって選び抜かれた独自の基準の「ティファニーダイヤモンド鑑定書」という一生保証が付いています。ティファニーの婚約指輪の相場は、40~80万円程度となっています。

ティファニーはサービスとして、ハンドエングレービングのカスタマイズ、ポリッシュサービス、また、婚約指輪をランクアップできるリングアップグレードプログラムなどもあり、アフターケアも充実しています。

では、ティファニーの婚約指輪の人気商品について紹介していきましょう。

ティファニーの人気の婚約指輪

【ティファニーセッティング】

出典元:ティファニー公式ホームページより

価格:¥270,000~
素材:プラチナ
ダイヤモンド:0.25カラット~
商品説明

ティファニーセッティングは、世界で最もアイコニックな婚約指輪です。1886年に発表されたティファニーセッティングは、ダイヤモンドのセッティングデザインのことです。

ブリリアントカットという贅沢なカッティング法でカットされ、1粒のダイヤを6本の立爪でセッティングします。立て爪が目立たず、ダイヤモンドの美しさを最も引き立たせるデザインです。

このティファニーデザインは、現在でも多くの著名人やセレブも虜にしており、長年世界中から愛されている定番のデザインです。

ダイヤモンドをシンプルに際立たせてくれる洗練されたデザインで、シンプルさの中にもどこか高級感も漂っており、フォーマルなパーティーなどにもおすすめです。幅広い年齢層から、130年以上も愛されている好感度抜群の婚約指輪です。

「ブルガリ(BVLGARI)」

出典元:ブルガリ公式ホームページより

「 ブルガリ」は、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマで創業した高級宝飾品ブランドです。

婚約指輪などのジュエリーを専門的に手がけていましたが、現在では、ジュエリー、バッグ、財布、腕時計、香水など、ファッション用品を全般的に取り扱っていて、さらにブランド力を高めています。

ブルガリの婚約指輪は、すべての工程をイタリアの熟練の職人が手がけ、素材にもこだわりを持ち続けています。職人の銀細工の確かな技術が、高品質を維持しつつ、革新的なデザインは世界中にファンを持ちます。

婚約指輪には「BVLGARI・BVLGARI」のロゴが刻印されているのが印象的で、シンプルさと高級感があるデザインは、長年もの間圧倒的なブランド力を誇っています。

ブルガリの圧倒的な知名度から、高額な婚約指輪しか取り扱っていないと思われがちですが、40万円~80万円程です。サイズ直しなどのアフターサービスも充実しております。では、ブルガリの婚約指輪の人気商品について紹介していきましょう。

ブルガリの人気の婚約指輪

【ビー・ゼロワン リング】

出典元:ブルガリ公式ホームページより

価格:¥638,000〜

素材:ホワイトゴールド

ダイヤモンド:0.3カラット〜

商品説明

「BVLGARI・BVLGARI」のロゴが刻印されているのが印象的なデザインです。時計、ペンダント、イヤリングなどでも使われている人気のスタイル「B.zero1(ビー・ゼロワン)」。

ブルガリのアイコンとして、世界中で親しまれているデザインで、世界で最も有名な円形競技場「コロッセオ」からインスピレーションを得たモデルです。

象徴的な螺旋(らせん)に、ラウンドブリリアントカットのセンターダイヤモンドが光り輝きます。360度どこから見ても存在感たっぷりのデザインは、創造的なブルガリの世界観を真に表現している、革新的な婚約指輪です。

「ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」

出典元:ヴァン クリーフ&アーペル公式ホームページより

「ヴァン クリーフ&アーペル」は、1906年パリのヴァンドーム広場22番地に本店を置き、女性向けのジュエリーをはじめ時計、香水などを扱う高級ブランドです。

ジュエリーを使ったアクセサリーを主に展開し、ブライダルジュエリーとしてもその真価を発揮し、世界中の女性の憧れとして圧倒的なブランド力を誇ります。

職人によりひとつひとつ手作業で作成された婚約指輪は独特な輝きを放ち、あのモナコ公室の御用達ブランドでもあります。その繊細な作りと自然をモチーフにしたデザインが、世界中にファンを持つジュエリーブランドです。

そんな公室も愛するハイブランドの婚約指輪の相場は、おおよそ70万円~120万円程度です。

文字彫りサービス、調整サービス、プリザベーションサービスなどアフターサービスも充実しています。では、ヴァン クリーフ&アーペルの婚約指輪の人気商品について紹介していきましょう。

ヴァン クリーフ&アーペルの人気の婚約指輪

【エステル ソリティア】

出典元:ヴァンクリーフ&アーペル公式ホームページ

価格:¥529,200~
ダイヤモンド:0.3カラット~
素材:プラチナ
商品説明

ヴァンクリーフ&アーペルの婚約指輪の中でも、シンプルさと華やかさが人気のモデル「エステル ソリティア」。

エステルとは、ヴァンクリーフ&アーペルのブランド名の由来でもある、創業者のアルフレッド・ヴァンクリーフの妻、エステル・アーペルに敬意を表して作られた婚約指輪です。

プラチナのビーズでまばゆく縁取りされたソリティアリングは、鏡面仕上げによる光沢と、ダイヤモンドの鮮やかな輝きが美しく共鳴して、見るものを惹きつけます。

繊細なセッティングが特徴的なメゾンならではのデザインは、高度な技術で作られているのがよく分かります。この婚約指輪も、メゾンのセミオーダーサービス、「ユア ポエティック セッティング」対象作品です。

メゾン誕生のきっかけとなった、アルフレッドが愛した妻エステルの名を冠したリングは、永遠の合いを誓う婚約指輪にピッタリです。

「ハリーウィンストン(HARRYWINSTON)」

出典元:ハリーウィンストン公式ホームページより

創業1932年、セレブも御用達のハイジュエリーブランド「ハリーウィンストン」。ハリーウィンストンは、ダイヤモンドの選定の基準も厳しくおこなっており、品質の高さや気品高さは、まさに世の女性たちの憧れです。

日本の芸能人や著名人にも多くのファンを持ち、結婚会見などでも、よくハリーウィンストンの結婚指輪・婚約指輪が使われています。

「キング・オブ・ダイヤモンド」として知られるハリー・ウィンストンは、宝石そのものに合わせてジュエリーのデザインが決まるという信念に基づき、革新的なデザインの婚約指輪を考案しています。

セレブ御用達とあって少し価格帯は高めですが、婚約指輪の相場は、おおよそ100万円前後です。

サービスとして、新品同様に手直ししてくれる新品仕上げや、サイズ直し、刻印サービス、クリーニングサービスなど、アフターケアも充実しています。では、ハリーウィンストンの婚約指輪の人気商品について紹介していきましょう。

ハリーウィンストンの人気の婚約指輪

【クッションカット・マイクロパヴェ・リング】

出典元:ハリーウィンストン公式ホームページより

価格:¥3,949,000~
素材:プラチナ
ダイヤモンド:1.0カラット~
商品説明

「クッションカット・マイクロパヴェ・リング」は、1.0カラットのラウンド・ダイヤモンドのセンターストーンが輝く婚約指輪です。

プラチナを極限まで細く仕上げたアームと、センターストーンの周囲にひとつひとつ丁寧にダイヤモンドをセッティングされたモデル。1カラット~のセンターストーンの周囲を細かな煌めきが囲む、繊細で優美な婚約指輪です。

マイクロパヴェ・セッティングが醸す時代を超えたグラマラスな印象は、ハリー・ウィンストンを象徴するスタイルとなっています。

マイクロパヴェ・セッティングとは、石畳のようにメレダイヤがちりばめられているスタイルの指輪のことで、どこから見ても輝きを放っています。

繊細で女性らしいデザインで、その一つ一つがダイヤモンドの優美な美しさを引き立てるよう、手作業で丁寧に仕上げられています。「クッションカット・マイクロパヴェ・リング」を一度手にとれば、その華やかさに圧倒されることでしょう。

海外セレブや日本の芸能人からも人気のモデルで、多くの芸能人が婚約指輪として贈られています。ダイヤモンドのサイズによっては、何千万円以上のものを贈られている人もいます。

その他の婚約指輪が購入できるハイブランド

上で紹介したハイブランドは代表的なもので、それ以外にも沢山あります。

  • 「グッチ(GUCCI)」
  • 「ショーメ(CHAUMET)」
  • 「デビアス(DE BEERS)」
  • 「ピアジェ(Piaget)」
  • 「フォーエバーマーク(Forevermark)」
  • 「グラフ(GRAFF)」
  • 「ショパール(Chopard)」
  • 「ダミアーニ(DAMIANI)」
  • 「ロイヤルアッシャー(ROYAL ASSCHER)」

ハイブランドの婚約指輪を購入する際の注意点

ハイブランドの婚約指輪は、確かに身につけているだけで幸福感があったり、ステータスとなるので良いことが沢山あります。しかし、その分注意点も多いのでここで紹介しておきます。

予算を気にしするあまりデザインを疎かにしてしまう

一定水準以上の商品を提供するハイブランドは、どうしても高額になってしまいます。

無理してそのブランドのものを購入しようとすると、予算を考え過ぎて、地金やダイヤの品質を下げたり、ダイヤなど装飾の少ないデザインにするなど、理想とは少し違うリングになってしまう恐れがあります。

それでも、ハイブランドの婚約指輪を買うことに納得できれば良いのですが、後悔してしまう場合もあるので注意点してください。

ハイブランドは似合う・似合わないが分かれる

ハイブランドのものは、もともとハイクラスな人たちのために作られた物であるがゆえに、身につけてプラスに働く人とそうじゃない人がはっきりと別れてしまうこともあります。

さはりハイブランドのものは、買えるお金を持っているだけでなく、人として色々と経験してきた厚みや深みある人じゃないと、そのブランドに負けている感が出てしまいます。

その辺も踏まえた上で購入しないと、買ってから後悔してしまうしまうかもしれません。

コスパ的には良くない

ハイブランドの婚約指輪は、素材、ダイヤモンド、デザインどれもハイクラスですが、その分価格も一流です。

同等の素材を使っていても、一般的なブランドとの差は歴然で、他のブランドにも目を向ければ、もっとコスパの良い指輪が見つかる可能性が高いです。

ブランドにこだわらずダイヤモンド・素材・デザインの品質に目を向ければ、選択肢の幅も大きく広がり、自分に合った婚約指輪が見つかるかもしれません。

特に、普段から気軽に婚約指輪を身に着けたいという方は、ハイブランドを選ぶのは避けた方がいいかもしれませんね。

アトリエミラネーゼならコスパの良い自分に合った婚約指輪が見つけられます

婚約指輪選びは、ブランド力の高さよりも、自分に合ったデザイン、自分に合った最適な価格で購入することが大事です。

オーダーメイドの婚約指輪専門店「アトリエミラネーゼ」なら、ネットから気軽に相談ができ、料金の見積もりのシミュレーションもすることが可能です。アトリエミラネーゼならスタッフの対応なども気にすることなく、自分好みの婚約指輪がすぐに見つけられます。

またオーダーメイドなので、自分好みのデザインで、世界に一つだけの婚約指輪をオーダーすることができます。

アトリエミラネーゼでは、オーダーメイドの婚約指輪と結婚指輪を数多く取り揃えております。最高の品質にこだわった指輪は、素材から着け心地、アフターサービスまで、指輪へのこだわりはオーダーメイド専門店だからこそです。

世界でひとつの指輪を、最愛の人と共にオーダーいただけます。それぞれのお客様に合った指輪選びのお手伝いもさせていただいております。婚約指輪・結婚指輪選びに迷っている方は、ぜひ一度アトリエミラネーゼへご相談くださいませ。

まとめ

今回はハイブランドハイブランドの婚約指輪について紹介してきましたがいかがでしたか?

ハイブランドの婚約指輪を選べば、知名度と信頼度が高い分、価格が高くなってしまうので、それに見合った風格がある人でないと、無理している感が出てしまいます。

まずは自分に合ったデザイン、そして自分に合った価格のものを選ぶことが大切です。このコラムが、少しでもあなたの婚約指輪選びのお役に立てれば幸いでございます。