婚約指輪や結婚指輪などのジュエリーだけでなく、衣料品、食料品に至るまで、幅広い分野においてブランドという言葉が使われています。

そのブランドの価値を表す際に、「ブランド力」などと表現されることもあり、ブランド力が高ければ高いほど、そのブランドの価値も高いことが分かります。

婚約指輪選びでは、ブランド選びで悩んでしまう人も多く、中にはブランド力の高さで選ぶという人もいます。

そこでこのコラムでは、「婚約指輪のブランド力の重要性」、そして「ブランド力で婚約指輪を選んだ際の注意点」などについて紹介させていただきたいと思います。

ブランド力とは?

出典元:ブルガリ公式ホームページより

よくその商品に対して「ブランド力が高い」、「ブランド力が強い」などと表現されることがありますが、そのように表現されるブランドは、他のブランドと一体何が違うのでしょうか?ここではブランド力について詳しく解説していきます。

ブランドとは?

ブランドとは、英語で「brand」と表記され、「商標・銘柄」といった意味を持ちます。

また、ブランドはもともと、欧米で牛の放牧の際に、牛を識別するための「焼き印」が語源だと言われており、「他のものとの違いを示すもの」とも言われています。

顧客が商品やサービスを選択する際のイメージであり、そのイメージを手がかりとして商品を選びます。商品のマーケティングにおいて、ブランドの役割は非常に重要視されています。

ブランド=知名度ではない

「ブランド力が高い=知名度が高い」と思われがちですが、決してそれだけではありません。

確かに知名度はブランド力に置いて非常に大切な要素ですが、それ以外にも、そのブランドがより良いものだと言えるイメージや、信頼度もブランド力には欠かせません。

顧客がそのブランドのものを、他のものより良いものだとイメージできる時、そのブランドのブランド力は高いと言えるでしょう。

ブランド力とはどうやって評価されるのか?

例えば、あなたが婚約指輪を思い浮かべるとき、パッと思い浮かんだブランドはどこですか?そこですぐに思い浮かんだ商品は、ブランド力が高いと評価できるでしょう。

そこに至るためには、色んな広告(WEBメディア、テレビCM、雑誌、新聞広告)などで、顧客へのメッセージを発信し続けており、顧客へそのブランドのイメージを植え付けている結果なのです。

ブランド力の高さに品質は関係ない

ブランド力の高さには、品質の良さは関係ありません。どれだけ品質の良い商品だとしても、ブランド力が高まるという訳ではないということです。

例えば、ブランド力の高い商品よりも、ブランド力の低い商品の方が品質が良くて、価格も安いという事もあります。なので顧客は商品を選ぶときに、「ブランド力で選ぶか?」「品質で選ぶか?」の2択に迫られることが多くあります。

ブランド力で婚約指輪を選ぶ理由

婚約指輪を選ぶ際、ブランド力を重視して選ばれる方も多くいます。ここでは、ブランド力を重視して婚約指輪を選ぶ人の、その理由について説明していきたいと思います。

「彼女が憧れていたブランドだから」

「彼女がそのブランドに憧れを抱いていて、そこの婚約指輪を選んだ」という人もいるように、ブランド力の高いブランドは、女性側がそのブランドに対して憧れを持っているケースが多いです。

圧倒的なブランド力には、人に憧れさえも抱かせる強烈なイメージを残す力があります。

「知名度が高いから」

ブランド力の高い婚約指輪は、知名度も高いので、周りの人からもすぐに分かってもらえたり、うらやましがられることも多くあります。

「せっかくの婚約指輪だから、友達に自慢できるものがいい」と思っている女性も多いので、女性の周囲の評判のことなどを考えてあげるなら、知名度の高さも重要です。

「信頼度が高いから」

ブランド力が高い婚約指輪には、信頼度も裏付けられています。「ここのブランドの婚約指輪なら、彼女も絶対喜ぶだろう」という感覚は、そのブランドの知名度だけでなく、絶対的な信頼度があるブランドと言えるでしょう。

信頼度の高さは、そのブランドが努力して積み重ねてきた歴史でもあります。

「店舗が沢山あるから」

ブランド力の高いブランドは、店舗数が非常に多いので、百貨店や路面店など、店舗数も多くあります。なので、どこに行っても店舗がある確率が高く、見つけやすいというメリットがあります。

できれば婚約指輪は試着したり自分の目で見ることが大切なので、店舗数が多ければ近隣でもすぐに見つけられるので安心です。

ブランド力の高い「世界5大ジュエラー」

世界中でも有名で人気のある高級ジュエラー(宝石商)のことを、世界5大ジュエラーと言います。

「カルティエ(Cartier)」、「ティファニー(TIFFANY & Co.)」、「ブルガリ(BVLGARI)」、「ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」、「ハリーウィンストン(HARRYWINSTON)」という5つのブランドのことを指します。

いずれのブランドも、一度は聞いたことがあるような有名ブランドで、そのブランド力の高さには、知名度だけではない、沢山の魅力が詰まっています。ではその世界5大ジュエラーについての魅力を紹介していきましょう。

「カルティエ(Cartier)」

出典元:カルティエ公式ホームページより

王の宝石商と称される5大ジュエラーとしても世界的に人気なブランド「カルティエ」。1847年にフランス・パリで創業の老舗ブランドで、日本でも長年愛されている王道ブランドです。

「結婚指輪や婚約指輪は絶対カルティエがいい!」という人もいるぐらい、カルティエのブランド力は絶大です。

カルティエのダイヤモンドは、専門家の厳しい目でしっかりチェックされており、カラーやクラリティなど、4C基準でどれも最高峰のダイヤモンドを使用し、一級品の輝きを放っています。

それぞれの項目をしっかりとチェックして、さらに約半数に絞っているとのこと。カルティエといえば高級なイメージがあり、高嶺の花のブランドのように感じますが、そこまで相場は高くなく、婚約指輪の相場は50万円程度です。

サービスも充実しており、クリーニングサービス、サイズ直し、ポリッシングサービス、刻印サービス、艶出しサービスなどあり、メンテナンスにも安心感があります。

「ティファニー(TIFFANY & Co.)」

出典元:ティファニー公式ホームページより

1837年にニューヨークで誕生し、世界中で長年愛されてきた老舗ブランド「ティファニー」。世界各地にも店舗を構えており、日本でも結婚指輪・婚約指輪といえばティファニーと言われるぐらいのブランド力があります。

ティファニーがこれだけの間愛され続ける理由は、最上の美を追及する徹底したこだわりを、常に持ち続けているからだと言えます。あのティファニーブルーのパッケージに憧れている女性も多いことも人気の秘訣と言えるでしょう。

ダイヤモンドは、4C基準をさらに上回るダイヤモンド基準によって選び抜かれた独自の基準の「ティファニーダイヤモンド鑑定書」という一生保証が付いています。

ティファニーの婚約指輪の相場は、最安で20万円代から購入することができます。

ティファニーはサービスとして、ハンドエングレービングのカスタマイズ、ポリッシュサービス、また、婚約指輪をランクアップできるリングアップグレードプログラムなどもあり、アフターケアも充実しています。

「ブルガリ(BVLGARI)」

出典元:ブルガリ公式ホームページより

「 ブルガリ」は、ギリシャ系イタリア人のソティリオ・ブルガリが1884年にイタリアのローマで創業した高級宝飾品ブランドです。

婚約指輪などのジュエリーを専門的に手がけていましたが、現在では、ジュエリー、バッグ、財布、腕時計、香水など、ファッション用品を全般的に取り扱っていて、さらにブランド力を高めています。

ブルガリの婚約指輪は、すべての工程をイタリアの熟練の職人が手がけ、素材にもこだわりを持ち続けています。職人の銀細工の確かな技術が、高品質を維持しつつ、革新的なデザインは世界中にファンを持ちます。

婚約指輪には「BVLGARI・BVLGARI」のロゴが刻印されているのが印象的で、シンプルさと高級感があるデザインは、長年もの間圧倒的なブランド力を誇っています。

ブルガリの圧倒的な知名度から、高額な婚約指輪しか取り扱っていないと思われがちですが、20万円代~でも購入することができます。サイズ直しなどのアフターサービスも充実しております。

「ヴァンクリーフ&アーペル(Van Cleef & Arpels)」

出典元:ヴァン クリーフ&アーペル公式ホームページより

「ヴァン クリーフ&アーペル」は、1906年パリのヴァンドーム広場22番地に本店を置き、女性向けのジュエリーをはじめ時計、香水などを扱う高級ブランドです。

ジュエリーを使ったアクセサリーを主に展開し、ブライダルジュエリーとしてもその真価を発揮し、世界中の女性の憧れとして圧倒的なブランド力を誇ります。

職人によりひとつひとつ手作業で作成された婚約指輪は独特な輝きを放ち、あのモナコ公室の御用達ブランドでもあります。その繊細な作りと自然をモチーフにしたデザインが、世界中にファンを持つジュエリーブランドです。

そんな公室も愛するハイブランドの婚約指輪の相場は、おおよそ70万円前後です。文字彫りサービス、調整サービス、プリザベーションサービスなどアフターサービスも充実しています。

「ハリーウィンストン(HARRYWINSTON)」

出典元:ハリーウィンストン公式ホームページより

創業1932年、セレブも御用達のハイジュエリーブランド「ハリーウィンストン」。ハリーウィンストンは、ダイヤモンドの選定の基準も厳しくおこなっており、品質の高さや気品高さは、まさに世の女性たちの憧れです。

日本の芸能人や著名人にも多くのファンを持ち、結婚会見などでも、よくハリーウィンストンの結婚指輪・婚約指輪が使われています。

「キング・オブ・ダイヤモンド」として知られるハリー・ウィンストンは、宝石そのものに合わせてジュエリーのデザインが決まるという信念に基づき、革新的なデザインの婚約指輪を考案しています。

セレブ御用達とあって少し価格帯は高めですが、婚約指輪の相場は、おおよそ100万円前後です。

サービスとして、新品同様に手直ししてくれる新品仕上げや、サイズ直し、刻印サービス、クリーニングサービスなど、アフターケアも充実しています。

婚約指輪選びの3つの方法

婚約指輪選びは、「自分に合ったデザインで選ぶ」か、「ブランド力の高さで選ぶ」、そして「コスパの良さで選ぶ」の3つの方法があります。それぞれの選び方でどのような利点があるのか、紹介していきましょう。

「自分に合ったデザインの婚約指輪を選ぶ」

婚約指輪のブランド選びには、何を重要視すべきかで大きく分かれます。ブランドにはそれぞれイメージがあり、婚約指輪のデザインも違います。

可愛らしいデザインの婚約指輪がいいのか、ラグジュアリーなデザインの婚約指輪がいいのか、まずは自分がどういうデザインの婚約指輪が良いのかを見極めることが重要です。

価格やブランド力などを一回忘れて、まず色んなブランドの婚約指輪を実際見て、自分のイメージするデザインと合っているブランドを見つけたら、そのブランドで購入するのもひとつの手です。

「ブランド力の高さで決める」

婚約指輪は、デザインや品質よりも知名度や信頼度を優先するという人におすすめです。婚約指輪のブランド力が高ければ、それだけ知名度と信頼度も比例して高くなるわけなので、安心感があります。

また、ブランド力の高いものなら女性に喜んでもらえる確率も高いので、サプライズで婚約指輪を渡す際などにもおすすめです。相手の女性を驚かせたいのであれば、ブランド力の高い婚約指輪を選べば間違いないでしょう。

「コスパの良さで決める」

婚約指輪選びは、デザインやブランド力よりもコストパフォーマンスの高さで選ぶのもひとつの手です。

あまり知られていないブランドの婚約指輪だとしても、価格も安くて、品質も良いものなのであれば、それほど損した気にはならないはずです。

何より品質が良ければ、長く愛用しても傷がつきにくかったり、着け心地が良くてストレスも貯まりにくいです。それほどブランドにこだわりがない方には、コスパの良さで選ぶことをおすすめします。

ブランド力の高さで婚約指輪を選んだ際の注意点

ブランド力の高い婚約指輪は優れたブランドではありますが、必ずしも知名度が高ければ、自分も相手も喜ぶという訳ではないですよね?ここでは、ブランド力で婚約指輪を選んだ場合の注意点について、解説していきます。

「自分好みのデザインじゃない」

ブランド力を重要視するあまり、自分に合った婚約指輪を見つけられずに指輪選びが終わってしまう人も多くいます。

とりあえずハイブランドの有名なショップだけ見て回って決めるという人も多く、本当に自分好みのデザインに出会えないまま選んでしまうのは危険です。

もしブランド力だけで婚約指輪を選んでしまったなら、後々自分好みの婚約指輪を見つけて、後悔してしまうというケースも考えられます。

色んなテイストやデザインのジュエリーショップが無数にありますし、手作りやオーダーメイドの専門店だってあります。まずは、自分に合ったデザインの婚約指輪が置いてあるブランドを見つけることが大切です。

「大きな予算が必要」

やはりブランド力の高い婚約指輪を選べば、確かに圧倒的な知名度と信頼度を誇っていますが、大きな予算を求められるところが難点です。むしろハイブランドの婚約指輪を選んで、高額すぎて後悔してしまったという人も多いです。

同じくらいのダイヤモンドのクラスや素材でも、一般的なジュエリーショップのものなら半額程度で購入できてしまうこともありますし、高額なものを選べばいいというわけではありません。

まずは、自分と相手に最適な婚約指輪はどのぐらいなのかを検討し、購入した方と贈られた方双方が喜べるような、婚約指輪を購入することが大事です。

「キャンペーンやセールなどを実施していない」

また、ブランド力の高いハイブランドなどでは、ブランドイメージを守るため、値引きなどのセールやキャンペーンもあまり実施していないケースが多いです。

ハイブランドではない一般的なブランドの方が、期間限定のキャンペーンなどで割引や特典がついていたり、ダイヤモンドのランクアップが無料でできたりなどのサービスが付いていることが多いです。

結婚といえば、婚約指輪だけでなく、結婚指輪や結婚式、そして新婚生活などこれから色んなところでお金が必要になってきます。

なので、こうしたキャンペーンなどをおこなっているジュエリーショップを探してブランドを選ぶというのも、現実的なカップルにはいいのではないでしょうか。

「アトリエミラネーゼ」なら自分に合った婚約指輪が見つけられます

婚約指輪選びは、ブランド力の高さよりも、自分に合ったデザイン、自分に合った最適な価格で購入することが大事です。

オーダーメイドの婚約指輪専門店「アトリエミラネーゼ」なら、ネットから気軽に相談ができ、料金の見積もりのシミュレーションもすることが可能です。

アトリエミラネーゼならスタッフの対応なども気にすることなく、自分好みの婚約指輪がすぐに見つけられます。またオーダーメイドなので、自分好みのデザインで、世界に一つだけの婚約指輪をオーダーすることができます。

アトリエミラネーゼでは、オーダーメイドの婚約指輪と結婚指輪を数多く取り揃えております。最高の品質にこだわった指輪は、素材から着け心地、アフターサービスまで、指輪へのこだわりはオーダーメイド専門店だからこそです。

世界でひとつの指輪を、最愛の人と共にオーダーいただけます。それぞれのお客様に合った指輪選びのお手伝いもさせていただいております。婚約指輪・結婚指輪選びに迷っている方は、ぜひ一度アトリエミラネーゼへご相談くださいませ。

まとめ

婚約指輪のブランド力の重要性について紹介してきましたがいかがでしたか?ブランド力が高い婚約指輪を選べば、知名度と信頼度が高い分、価格が高くなってしまったり、自分に合ったデザインの婚約指輪を見つけられない場合があります。

婚約指輪選びは、まず自分に合ったデザイン、自分に合った価格のものを選ぶことが大切です。このコラムが、少しでもあなたの婚約指輪選びのお役に立てれば幸いでございます。