婚約指輪をプレゼントしたいと思っても、彼女の指輪のサイズが分からなければ購入できません。

サプライズで婚約指輪を用意する場合、あらかじめ彼女の指輪のサイズを把握しておかなければなりませんが、どうやって聞くのがいいのでしょう。

今回は「サイズはなるべく正確に知りたいけれど、サプライズは知られたくない!」、そんなあなたにおすすめの「婚約指輪のサイズを彼女に聞く方法」についてです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

婚約指輪のサイズを正確に知る2つの方法

彼女に贈る婚約指輪、サイズがぴったりのものをプレゼントしたいと思う場合には、彼女の指輪のサイズを正確に知る必要があります。「多分このくらいだろう」ではなく、「正確に」サイズを知るとなると、方法はそう多くありません。

婚約指輪のサイズを正確に知るためには、「本人に聞く」もしくは「友人に聞いてもらう」方法があります。このどちらかの方法で実行すれば、おおよそではなく正確なサイズを知ることができます。

具体的にどのようにサイズを聞き出すのか、2つの方法をそれぞれ分かりやすく紹介します。

方法①彼女本人に聞く方法

彼女に直接、「左手薬指の指輪のサイズって何号?」と聞いてしまうと、いくら彼女が鈍感な方だとしても、「え!まさかプロポーズされるの!?」と察してしまうでしょう。基本的に女性は勘がいいところがあるため、間違いなくプロポーズの計画に気付かれてしまいます。

ですが、彼女に直接サイズを聞くという方法には、大きなメリットがあります。それは、「正確なサイズを知ることができる」ということ。プロポーズのサプライズがバレてしまうリスクはあるものの、彼女にぴったり合ったサイズで婚約指輪を贈ることができるのは、とても大きなメリットです。

彼女に聞くときの切り出し方

何も指輪の話が出ていないときに、突然指輪のサイズを聞くととても不自然な印象を与えてしまいます。彼女に指輪のサイズを聞く時には、

・テレビで指輪の話をしていた、ドラマで婚約指輪を渡すシーンがあった

・デート中にジュエリーショップを通りかかった

・彼女がファッションリングを付け替えている場面に遭遇した(すでに持っている普段使いのリングです)

このようなタイミングに切り出しましょう。

「指輪のサイズって、女性なら誰でも自分のサイズは分かってるものなの?」と聞いてみて、彼女が「大体分かってるものだと思うよ、私もだいぶ前から9号って思ってる。指輪のサイズなんてそんなに変わることじゃないだろうしね。」などと答えれば、これでサイズがわかります。

指輪の話を切り出したのであれば、ここははっきりとした答えを聞いておくのがベストです。半端に会話を終わらせず、「ちなみに何号なの?」とストレートに聞いてしまいましょう。何度も指輪のサイズについて会話を持ち出すのも不自然です。一度の会話で聞き出せるようにした方が、彼女にも怪しまれません。

方法②彼女の友人に聞いてもらう方法(おすすめ!)

続いては、彼女の友人に指輪のサイズを聞いてもらうという方法です。こちらは特におすすめです。なぜなら友人に指輪のサイズを聞かれても全く不自然ではありませんし、ただの会話として流れていくからです。まさかあなたの差し金で、友人が指輪のサイズを聞いてきたなんて夢にも思わないでしょう。

そして、正確な指輪のサイズを知ることができる点も、大きなメリットです。この方法は、彼女の友人の中にあなたが彼女にバレずに連絡を取れる人がいる場合にのみ有効となります。

ですが、「彼女の友人の連絡先が分からない」という場合もあるかもしれません。この場合は、SNSなどでメッセージを送り、彼女の友人に協力を依頼する方法があります。

このとき、彼女のとても仲の良い親友レベルの友人を選ぶのがおすすめです。きっと親友の彼がプロポーズを企画しているとなれば、喜んで協力してくれるはずですよ。

彼女の友人に聞いてもらう時の手順

あなたが直接彼女に指輪のサイズを聞くわけではないので、この方法はとても楽です。手順としては

・彼女の友人に連絡を取る

・彼女の友人から、あなたからの依頼だとバレないように彼女に指輪のサイズを聞き出してもらう

これだけです。ここで注意するべきことは、彼女の仲の良い友人、親友と呼べるほどの関係にある友人を選ぶことです。普段それほど連絡を取っていないような友人から、急に「ねぇ指輪のサイズって何号?」と聞かれたらとても不自然に思えてしまいます。

ですが、逆に親友から指輪のサイズについて聞かれたとしてもそう不思議はないでしょう。彼女の親友が、「指輪のサイズって自分で知ってる?今度測りに行きたいんだけど付き合ってくれない?」と彼女を誘う方法は、中でも特におすすめです。

次に彼女とその友人がランチに行く際にでも、帰りに一緒にジュエリーショップに立ち寄ることは可能です。この場合、100%正確な指輪のサイズを知ることができるでしょう。

婚約指輪のサイズを「ほぼ正確に」知る2つの方法

婚約指輪のサイズは正確に知ることができれば一番いいのですが、それが難しい場合には「ある程度正確なサイズ」を探る方法もあります。

・彼女が指輪のサイズを自分で把握していない

・とにかくサプライズに気付かれたくない

・サイズ直しすることになっても構わない

これらに該当する場合には、彼女の婚約指輪のサイズは必ずしも正確に知らなければならないわけではありません。ある程度のサイズを知っておいて指輪を購入し、サイズが万一合わなければサイズ直しをするという方法を選ぶケースもたくさんあります。

この場合に優先するのは、「サプライズがバレないこと」です。というわけで、彼女に気付かれることなく、なるべく正確に婚約指輪のサイズを知る2つの方法を紹介します。

方法①彼女が寝ているときに紐を使って測る

彼女が寝ている間にこっそりとサイズを測るという方法は、比較的よく選ばれている方法です。方法は至ってシンプルです。彼女が寝ているときに、左手の薬指にそっと糸を巻き付け一周したところに印をつけます。これで彼女の指の周囲の長さが分かるので、あとはその長さから号数を割り出すという方法です。

ですが、こちらの方法にはデメリットもあります。

・意外と指に紐を巻きつけることが難しい

・彼女を起こしてしまう可能性がある

・結果的に正確に測れないことも多い

このように、完璧に成功させることを優先する場合には、あまりおすすめできる方法ではありません。あくまでも、「大体のサイズが分かればいい」場合におすすめしたい方法です。

方法②彼女が普段つけているファッションリングからサイズを割り出す

彼女がもしも、普段から指輪を身につけている場合、そのリングのサイズを参考にするのもおすすめです。この場合は、

・彼女がどの指にファッションリングをつけているのかを確認する

・ファッションリングの号数は正確に把握する

この2点がとても重要です。なぜなら、彼女が右手の中指にファッションリングをつけていれば、その指輪の号数は特に参考になりません。薬指と中指ではサイズがかなり違うからです。

しかし、ファッションリングを身につける場合、多くの女性が右手の薬指につけています。この場合はチャンス大です!右手の薬指と左手の薬指のサイズの違いは「ほぼない」もしくは「1号違い」であることがほとんどです。

彼女に「左右の指の太さの違い」についての話題をそれとなく振ってみましょう。

「私は右も左も全然変わらないのよ」と彼女が言えば、

「そうなの?じゃあ指輪もどっちでもいけるんだね〜」などとさらに質問しても、会話の流れが自然なのであまり怪しまれることはありません。

ちなみに、ファッションリングの号数を正確に測りたい場合は、「リングゲージ棒」を使うのがおすすめです。ネットで簡単に購入できますし、価格も1,000円台であります。リングを棒に通せば、サイズがあっさりと分かるので非常に便利です。

「その指輪は何号なの?」と彼女に手持ちの指輪のサイズを聞くのが嫌だと言う男性も多いです。ぜひリングゲージ棒を使ってみてくださいね。

婚約指輪のサイズを聞く方法はあなたが何を優先したいかで決めること

婚約指輪のサイズを聞く方法によっては、彼女に「そろそろプロポーズのこと考えてるのかな」と気付かれてしまうことがあります。ですが、彼女の指のサイズは彼女本人から聞き出さなければ正確な答えはなかなか得られません。

「婚約指輪のサイズはどうやって聞くのがベストなのか」ということに関しては、あなたが何を優先するかで決まります。つまり、「正確にサイズを知る」ことを優先するのか、「絶対にサプライズがバレずにプロポーズする」ことを優先するのかです。

あなたがどちらの方法を選ぶべきなのかを知るために、ここでそれぞれのメリットとデメリットについてまとめておきます。理解することで、サイズを聞く際にどの方法を選べば良いかが分かるでしょう。

正確にサイズを知ることを優先する場合のメリット・デメリット

メリット

・彼女にサイズぴったりの婚約指輪を贈ることができる

・サイズ直しの必要がない

デメリット

・プロポーズを考えていることがバレてしまう可能性がある

正確にサイズを知ることのメリットは、当然ながらサイズ直しを心配しなくて良くなる点にあります。ですが、その一方で、サプライズプロポーズに気付かれてしまうというデメリットもありますね。

サプライズがバレないことを優先する場合のメリット・デメリット

メリット

・彼女に気付かれることなくプロポーズの計画が立てられる

・彼女を驚かせることが確実にできる

デメリット

・サイズが合わない婚約指輪を贈ってしまうことになる恐れがある

サプライズのプロポーズを実現させることを最優先する場合には、彼女に直接「指輪のサイズ何号?」と聞くわけにはいきません。

なるべく正確にサイズを知ろうとしても、バレてはいけないという気持ちがあるため、そう簡単に正確なサイズを知ることができなくなります。

ですがその反面、プロポーズ当日に彼女を驚かせて感激させることができる大きなメリットもあります。

結論「友人に協力してもらい彼女の指輪のサイズを聞く」方法がベスト!

今回紹介した方法の中で、最もおすすめの方法が一つあります。それこそが、「友人に協力してもらう」という方法です。

・彼女にほぼバレることがない

・あなた自身があれこれ動く必要がない

・サイズは正確に知ることができる

などメリットばかりです。あれこれと紹介しましたが、結局何が一番良いのかというと「友人に協力をお願いする」方法一択です。

状況によっては、あなた自身が彼女の親友たちとそれほど親しくなく、頼みづらいと感じることもあるかもしれません。

ですが、女性の心理として「友人の彼氏がプロポーズしようとしている」となれば、それはとても嬉しいことです。「ぜひ協力したい!」と思う女性がほとんどです。

誰も負担に感じることがなく、サプライズもバレにくい、指輪もぴったりのサイズのものを贈れるとなれば、彼女の友人に依頼しない手はありません。こ

こまで読んでいただいた上で、あなた自身「よし、この方法でサイズを探ろう!」と思える方法が決まらなかった場合には、「友人に協力を頼む」方法に決めることをおすすめします。

「婚約指輪はサプライズでなければならない」は嘘!二人で選ぶ手段もアリ!

男性の中には、よく「婚約指輪は事前に男が準備しておくべきもので、サプライズで渡すのが正解」と思い込んでしまっている人がいます。ですが、婚約指輪はサプライズでないといけないと決まっているわけではありません。

特に彼女が以下のどれかに該当する場合には、プロポーズを終えた後に二人一緒に購入しに行く方法がおすすめです。

・アクセサリーに強いこだわりがあり、好みがはっきりしている

・高い買い物に対してすごく慎重(勝手に高い買い物をすると嫌がられる)

・ロマンチックな演出をあまり喜ばなかったことがある

女性は誰でもサプライズでプロポーズされたいと思っている、というのは正しくありません。中には、「そんなに高価なものをもらえるなら、自分が気に入ったものを選びたい」という意見もあります。

プロポーズは別のギフトや花束でおこない、その後に二人で一緒に婚約指輪を選びに行く選択肢があることも覚えておくといいでしょう。

まとめ

婚約指輪のサイズを彼女に聞く際には、サプライズがバレないようにするのか、サイズを正確に知ることを優先するのか、それによって方法が変わります。

最もメリットが多い方法は、「彼女の友人に協力してもらう」、というものでした。ぜひ参考にしていただけますと幸いです!

男性にとっては、選ぶのがとても難しい婚約指輪ですが、ブライダルジュエリー専門店には相談できるスタッフがいるので、一人で悩む必要はありません。

これから婚約指輪をお探しの方は、ぜひアトリエミラネーゼへお越しください。婚約指輪や結婚指輪を専門的に取り扱い、さまざまなバリエーションの中からお好みの婚約指輪を選ぶことができます。

スタッフがあなたの彼女の好みを探りながら、彼女にぴったりの婚約指輪を選ぶお手伝いをさせていただきます。まずはお気軽にアトリエミラネーゼへご来店くださいませ。皆さまのお越しを心よりお待ちしています!