「そろそろプロポーズを考えよう!」

そう思ったらまず頭に思い浮かぶものが「婚約指輪」という男性は多いのではないでしょうか。愛する彼女に婚約指輪を贈りプロポーズをする「王道のプロポーズ」を実現するためには婚約指輪が不可欠です。

「とは言っても、いつ準備をスタートすれば良いのか」、「何から始めれば良いのか」が分からずに悩んでしまう男性もたくさんいます。今回は、彼女へのプロポーズを企画し始めたばかりの男性に向けて、「婚約指輪の準備」を徹底解説します。

これさえ読めば、

・何から準備するのか

・いつから準備するのか

・準備というと具体的に何をするのか

この3点が明確になり、自信を持って婚約指輪の準備を進めらるようになります。

いつから婚約指輪の準備を始めるのが正解?

まずはじめに、プロポーズの際に婚約指輪を贈るとなると、婚約指輪の準備はいつ始めれば間に合うのかと言う点についてです。

婚約指輪は、種類によって納期が長くかかるものと、すぐに購入して手に入るものがあるため、早めに準備しておくことが重要となります。「これが彼女にぴったりだ!」と思う婚約指輪に出会えても、プロポーズの日程が決まっていればそれに間に合わない婚約指輪を選ぶわけにはいきません。

順番で言えば、「プロポーズの計画を綿密に練る」よりも「婚約指輪を準備する」のが先です。この点は覚えておきましょう。

場合によっては、「この日にプロポーズしたい」とすでにプロポーズ予定日が決まっているケースがあると思います。二人の交際記念日や彼女の誕生日など、その日にちでなければならないという具体的な日程が決まっている場合、婚約指輪はその3ヶ月前から準備を始めるのが理想的です。

平均的な婚約指輪の検討開始時期は結婚式の11.9ヶ月前

リクルート総研「ゼクシィ結婚トレンド調査2019」の統計によると、婚約指輪の検討開始時期の全国平均は、結婚式の11.9ヶ月前と言われています。

プロポーズのタイミングは人それぞれですし、一概にこのタイミングが正解、というわけではありませんが、参考までに覚えておきましょう。

平均的な婚約指輪の決定時期は結婚式の10.6ヶ月前

同じくリクルート総研「ゼクシィ結婚トレンド調査2019」の統計によると、婚約指輪の決定時期の全国平均は10.6ヶ月となっています。先程の検討開始時期から1ヶ月ちょっとの期間を経て婚約指輪を決定していることがわかります。

検討から決定まで1ヶ月くらいで決定しているとは言え、検討を開始する少し前から事前のリサーチを行なっているケースがほとんどです。さらに、婚約指輪を決定してから実際に購入して納品されるまでにも期間を要することもあります。

婚約指輪の検討スタートから決定までが1ヶ月ほどであっても、実際にリサーチするところから納品されるところまでを考えると3ヶ月ほどみておく方が余裕を持って準備ができるのでおすすめです。

婚約指輪の準備は「リサーチ」・「検討」・「購入」の3ステップ

ではここから、婚約指輪の具体的な準備の流れについて紹介します。婚約指輪を購入するまでの流れは以下の3つのステップとなります。

・リサーチ

・検討

・購入

今から婚約指輪を検討し始める場合は、一番初めのリサーチからのスタートとなります。リサーチ段階、検討段階、購入段階それぞれのステップでやるべきことがあります。ではここからこの3つのステップを詳細に紹介していきましょう。

STEP1:リサーチ

婚約指輪を買おう!と思ったらまずはリサーチからですが、具体的には一体何をリサーチするのでしょうか。これからジュエリーショップに行って婚約指輪を実際に検討してまわる段階に入る前に、事前リサーチとして済ませておくべきことは案外たくさんあります。

ですが、これらのリサーチを入念におこなうことで、婚約指輪選びがスムーズに進むのはもちろんのこと、何よりも「彼女が喜んでくれる婚約指輪」を確実に選ぶことができるようになります。リサーチはとても大切なステップです!ではここで、具体的なリサーチにおける7つのポイントについて紹介します。

ポイント①婚約指輪について彼女がどう考えているかを探る

婚約指輪は女性なら誰しも憧れているもの、と言うイメージですが、同じ女性でもその考え方はさまざまです。あなたのパートナーが婚約指輪に対してどう思っているかを探るのは難しいですが、普段の会話の延長で探ってみることは可能です。

映画やドラマを見ていて、婚約指輪が登場するシーンになったらすかさず「こういうのってサプライズがやっぱ嬉しいものなのかなぁ」などと彼女に聞いてみるのも一つです。

「そりゃサプライズが嬉しいに決まってるよ!」と言うのか、「婚約指輪は欲しくないからいらない」と言うのかでは大きな違いがあります。

大多数の女性が「婚約指輪をもらうプロポーズ」を嬉しく思う反面、中にはそうでない人もいます。念のため、あなたがサプライズで婚約指輪を買っても彼女が喜んでくれるかどうかはしっかり予測しておきたいところですね。

ポイント②婚約指輪のデザインに彼女がこだわりを持っているかを探る

婚約指輪にはさまざまなデザインがあります。あなたの彼女が「もらうなら絶対このデザインがいい!」と思うような具体的な「理想の婚約指輪のイメージ」をもっているとすれば、準備に入る段階でそれを把握しておくことがとても大切です。

彼女に直接「婚約指輪のデザイン」を聞くことで、あなたのサプライズがバレてしまう可能性はもちろんあります。聞き方には工夫した方が良いですが、これを聞かずに準備に入るのはリスクが高すぎると言えます。共通の友人がいる場合には、その友人に協力してもらうのもおすすめです。彼女の好みを事前にリサーチしておきましょう。

ポイント③彼女の指輪のサイズを調べておく

婚約指輪をプロポーズに備えて準備するのなら、彼女の指輪のサイズはなるべく正確に知っておきたいところです。

彼女に直接聞いてしまうとどうしてもサプライズがバレてしまうため、うまく共通の友人に協力してもらったり、他の方法を使ったりして探っていくのがポイントです。

「彼女が寝ているときに紐を使ってこっそり測る」と言う方法も割と実際に使われているようですが、ややハードルが高い印象も否めません。

普段彼女がつけている指輪があればそれを参考にしてみるのもいいですね。例えば、右の薬指に指輪をつけているのなら、「左右で指の太さって違うの?」などと言ってみるのもおすすめです。

後にサイズ直しが可能な婚約指輪はたくさんありますが、サイズがぴったりのものを贈ることができればそれが一番です。頑張ってサイズを探っておきましょう。

ポイント④婚約指輪にかける予算を決める

婚約指輪を準備する際に決めておくべきことの一つが「予算」です。婚約指輪の価格帯はピンキリです。10万円ほどのものから100万円を超えるものまでさまざまなものがあるため、あらかじめ予算を決めておかなければ絞り込むのが大変になってしまうでしょう。

世間一般的に、婚約指輪にかける平均費用は35万円と言われています。いくらくらいの物を選べばいいのか見当もつかない!という場合には、平均の35万円をベースに考えていくと決めやすくなります。

ポイント⑤結婚情報誌やインターネットで婚約指輪のリサーチをする

結婚情報誌やインターネットには、さまざまな婚約指輪が掲載されています。デザインやブランド、選び方のコツまで役に立つ情報が満載です。何も見ずに「とりあえずジュエリーショップに行ってみる」方法も確かにありますが、事前にリサーチをしてからの方が効率よく無駄を省いた婚約指輪選びができます。

ポイント⑥見て回るジュエリーショップを3軒ほどチョイスする

いよいよ婚約指輪のリサーチも終盤です!実際に見て回るジュエリーショップを決めましょう。雑誌やインターネットでリサーチした中で、「ここが良さそうだな」と思われるジュエリーショップを3軒ほどチョイスしましょう。

たくさんのジュエリーショップを見て回る必要は必ずしもありません。候補として選んだジュエリーショップの中でも、第一候補のショップへ最初に行くのがおすすめです。1軒目で婚約指輪を決めるケースは割と多いですし、1軒目で素敵な指輪が見つかれば他のショップへ行く必要がなくなり時間も短縮できます。

ポイント⑦ジュエリーショップへの来店予約を早めに入れる

リサーチは全て完了です。最後にジュエリーショップの来店予約を入れましょう。ここでのポイントは「早めに予約を入れておくこと」だけです。

ジュエリーショップの来店予約は想像以上に取り難いことが多々あります。忙しい毎日の中で、ゆっくりと時間をとることができるタイミングはそう多くはありません。「この日だったら時間が取れたのに予約が取れなかった」という事態にならないよう、早めの予約をおすすめします。

STEP2:検討

さて、やっとのことでここから2つ目のステップに進むことができます。ですが、ご安心ください。リサーチ部分のポイントはたくさんありましたが、それは検討や購入のプロセスをスムーズに進めるための下準備です。というわけで、ここでは検討する際のポイントを3つだけ紹介します。

ポイント①ジュエリーショップの店員に積極的に意見を求める

男性にとって、婚約指輪を一人で選ぶのはとても難しいことでしょう。どの指輪も同じように見えて、「彼女にどれを贈れば正解か」と考えれば考えるほど分からなくなってしまうものです。

ジュエリーショップの店員は、ジュエリーのプロです。一人で婚約指輪を買いに行くとなっても、そこには必ずプロのサポートがあるということを忘れないでください。彼女の雰囲気や写真などを見せながら、どのような婚約指輪がより喜ばれるかを店員と二人三脚で選んでいくのですから、一人で全て決めるわけではありません。店員には思い切り頼って、アドバイスを求めましょう。

ポイント②一度の来店で決めなくても大丈夫!焦らずじっくり考えよう

一度ジュエリーショップに行ったからと言って、その場でサッと決められるのが婚約指輪ではありません。ほとんどの場合何度か来店を繰り返して絞り込んでいくのが婚約指輪ですから、無理に急がずゆっくりと決めましょう。

初回の来店でおおまかなデザインを決め、次の来店時に候補を絞り込み、三度目の来店で決定する、などの流れも一般的です。大切な婚約指輪ですから、焦らずじっくりと選んでいきましょう。

ポイント③サイズ直しのできるデザインをチョイスする

彼女に黙ってサプライズで婚約指輪を購入する場合には、サイズ直しが可能なデザインをチョイスすることを忘れてはなりません。

この点に関しては、ジュエリーショップの店員からもアドバイスがあると思いますが、念のためあなた自身も意識しておくと良いでしょう。

サイズは事前に調べているとしても、指輪のデザインによって同じ号数でもきつく感じることもあります。万一に備えて、あとからサイズ直しができるデザインを選んでおくことは、とても重要なポイントです。

STEP2:購入

いよいよ決定した婚約指輪を購入するときです。ここまで来ればもうゴールは目前ですね!婚約指輪の準備はこれで完結します。購入する場合のポイントも3つのみです。

ポイント①納期の確認をしておく

婚約指輪は、すぐに納品できるケースと、納品までに期間がかかるケースがあるため、購入する段階で「いつ手元に届くのか」を明確に把握しておきましょう。

ここを曖昧にしてしまうと、思った以上に時間がかかってしまい、「プロポーズに間に合うか分からない!」とハラハラしてしまうことになりかねません。正確な納期を把握しておくことがとても大切です。

ポイント②プロポーズの計画を綿密に立て始める

婚約指輪は、準備するのが大変なプロセスだったこともあり、手元に入ればそれで安心し切ってしまう男性もとても多いです。しかし、本番はここからです!プロポーズプランを考えて、彼女を最高に喜ばせるサプライズを企画しましょう。

婚約指輪を渡すタイミングや、選ぶ場所などによって、プロポーズの印象も大きく変わります。

彼女にとってどの場所を選ぶのがベストなのか、タイミングはいつがいいのかをしっかり考えましょう。一生に一度のプロポーズです!できる限り感動的に演出できると素敵ですね。

ポイント③購入して納品されたら彼女に見つかることのないように完璧に隠す!

とても基本的なことなのですが、婚約指輪を購入したら、プロポーズまでバレないように保管することもとても大切なポイントです。

婚約指輪を購入するという大イベントを完了したところで達成感で気が緩んでしまうケースは意外に多く、勘の良い女性には「もしかして…」と悟られてしまう可能性もなきにしもあらずです。

婚約指輪は見つからない場所に完璧に隠しておきましょう。「いつのまに婚約指輪なんて用意してくれていたの!」と彼女の驚く反応を見るためにも、徹底的に「バレないようにする」ことは必須です。

まとめ

婚約指輪の準備をするとなると、多くの男性が「準備って何から始めればいいんだろう」と困ってしまうものです。それもそのはず、婚約指輪は誰もが初めて購入するものであり、プロポーズも初めての経験だからです。

今回は、婚約指輪の準備に関する全体的な流れとポイントについて紹介しました。これを読むことで、「なるほど、何となくイメージできたぞ!」と感じていただけたのではないでしょうか。

アトリエミラネーゼは、婚約指輪や結婚指輪を専門的に取り扱うジュエリーショップです。婚約指輪をどう選んでいいか分からずお悩みの男性や、プロポーズプランが思い浮かばずお困りの男性には、ぜひアトリエミラネーゼにお越しください。

婚約指輪選びはプロのアドバイスがあることでうんとスムーズに進みます。お一人で悩まず、ぜひ相談に来られてくださいね。一生に一度の婚約指輪です。大切にじっくり時間をかけて選んでいきましょう!