プロポーズはサプライズしたいけれど、彼女に勘付かれないように婚約指輪を選ぶのは難しいと思っている男性は少なくありません。また、彼女が心から喜んでくれるようなプロポーズにしたいと思っているからこそ、サプライズで婚約指輪をプレゼントすることに不安を感じているという男性も多い傾向です。

そこで今回は、サプライズを成功させるために、彼女に内緒で婚約指輪を選ぶ方法と婚約指輪なしのプロポーズアイデアについて、ジュエリー専門店のアトリエミラネーゼで詳しい話を聞きました。

順を追ってご紹介させていただきますので、サプライズを検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。

婚約に婚約指輪は必要不可欠!

「ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏版)」では、2018年4月~2019年3月に結婚(挙式、披露宴・披露パーティー)をした、もしくは結婚予定があった読者を対象に、「結婚を決めた当時の婚約指輪に対する考え」についてアンケートを行っています。以下、回答数の多かった上位5つの回答をまとめましたので、実際に婚約指輪を貰った&プレゼントした先輩たちの体験談とともに、詳しくご説明させていただきます。

①昔から憧れていた(51.8%)

『幼い頃、母のドレッサーの中で、父からプレゼントされた婚約指輪を見て以来、「いつかは自分も!」と、婚約指輪に対して強い憧れを持っています。母の婚約指輪には、母の誕生石である大粒のアクアマリンが付いており、その指輪を着けた母は、まるでお姫様のように美しく見えました。私も、運命の男性からすてきな婚約指輪を貰える日を、ずっと夢に見ています』(20代・女性)

②婚約の証として着けていたい(34.7%)

『挙式まで1年以上時間があるので、その間、婚約の証として婚約指輪を着けていたいと思っています。もちろん、婚約した以上、挙式までの間に心代わりするなんてことはないと思います。でも、結納などはしていないので、不安な気持ちもあり……婚約指輪は、彼氏と一緒に、ペアリングで着け続けたいと思っています』(20代・女性)

③婚約指輪にお金をかけるのはもったいない(28.2%)

『婚約指輪は着ける頻度や用途が少なそうなので、正直なところ、お金をかけるのはもったいないと思っているのが本音です。でも、彼女は絶対に婚約指輪が欲しいと思っているだろうし、自分自信も婚約指輪も買えないような情けない男だとは思われなくないので、無理のない範囲で、身の丈に合った婚約指輪を購入する予定です』(20代・男性)

④高額なものをもらうのは申し訳ない(26.0%)

『結婚は2人でするものなので、私一人だけが高額な婚約指輪をもらうのは、彼氏に対して申し訳ないという気持ちがあります。ダイヤモンドなどにお金をかけなくても、気持ちのこもった婚約指輪であれば十分だと思います』(20代・女性)

⑤けじめとして婚約指輪は必要だ(19.7%)

『婚約指輪は、けじめとして必要なものだと思います。ジュエリー専門店に婚約指輪の下見に行った時、その価格の高さに驚いたことは否定できません。しかし、婚約指輪を買えるだけの収入があるのかどうか、その収入で結婚生活をやっていけるのかどうか、結婚に向けての覚悟を問われたような気もして、身が引き締まる思いがしたのも事実です。婚約指輪を購入した時、「俺なら彼女を幸せにできる」と、確信を持ちました』(20代・男性)

また、同調査で、婚約記念品があったと回答した割合は全体の74.0%で、そのうち、結婚記念品として婚約指輪を選んでいる割合は88.9%となっています。

これらの結果から、結婚する男女にとって、婚約指輪は大きな存在意義があるということが分かり、婚約には婚約指輪が必要不可欠であるということが伺えます。

彼女に内緒で婚約指輪を選ぶために

プロポーズの際に、婚約指輪も一緒にサプライズしたいと思っている方のために、彼女に内緒で婚約指輪を選ぶ手順と方法について、詳しくご紹介させていただきます。彼女に勘付かれてしまったらサプライズが台無しになってしまいますので、以下の内容を参考に、慎重に行動するように心掛けましょう。

サプライズの手順①:指輪のサイズを確認しておく

サプライズ成功の鍵を握るのが、婚約指輪のサイズです。

女性の薬指の平均的なサイズは8~10号と言われていますが、指輪のサイズはリングの内周で決まり、約1mm毎に1号刻みでサイズが上がっていくため、できるだけ正確なサイズを確認しておきましょう。

サプライズの手順②:好みのデザインを調べておく

一概に「婚約指輪」と言っても、ダイヤモンドの形や大きさ、地金の種類や色など、婚約指輪の種類やデザインは様々あり、彼女に似合う1本を見つけるのは簡単なものではありません。また、婚約指輪に思い入れのある女性は多いため、サプライズを成功させるためには、好みにあったデザインを選ぶこともポイントになってきます。

その他、婚約指輪を選ぶ際、使い勝手やつけ心地を重視する女性が多い一方で、見た目のかわいさやダイヤモンドの石の大きさなど、男性はデザインを重視しがちな傾向があります。サプライズをする際には、ご自身の主観だけで決めることなく、事前に女性の好みのデザインも確認しておきましょう。

サプライズの手順③:婚約指輪のサイズ調整の可否を確認する

サプライズした婚約指輪のサイズが合わなかった時のために、念の為、サイズ調整の可否も確認しておきましょう。

ジュエリー専門店では、婚約指輪のサイズ調整をお願いすることができます。しかし、複雑なデザインや、リングの外周にダイヤモンドが敷き詰められているようなエタニティリングなどは、サイズ調整が難しい場合もあります。また、サイズ調整には限界があったり、日数も要したりするため、店頭スタッフにはサプライズでプレゼントする旨を伝え、詳細を確認しておくことをお勧めします。

教えて! 彼女に内緒で指輪のサイズを確認する方法

彼女に指輪のサイズを確認したいけれど、サプライズ前に勘付かれてしまうのが怖いという方のために、内緒で指輪のサイズを確認する方法についてご紹介させていただきます。

方法①:彼女が実際に着けている指輪のサイズを確認する

彼女が薬指に指輪を着けているのなら、それを使ってサイズを確認することができます。婚約指輪のサイズはリングの内周で決まるため、紐や糸などを使って、サイズを測ってください。

ご自身でサイズを測るのが難しい、測ったサイズに自信が持てないという方は、彼女の指輪を専門店に持っていき、リング棒(指輪のサイズを確認するための道具)を使って確認してもらいましょう。

方法②:さり気ない会話の中で聞き出す

「友だちが彼女にサプライズで婚約指輪をプレゼントしたいらしいんだけど、指輪のサイズが分からなくて困っているらしい。女性の左手の薬指って、大体どのくらいなのかな?」などと、さり気ない会話の中で、本人から指輪のサイズを聞き出すのもお勧めです。

この方法では、本人に直接確認することができるため、正確なサイズを把握することが可能です。

方法③:共通の友人に協力を仰ぐ

「さり気ない会話ができない」とか「勘付かれそうで怖い」という方で、彼女との間に共通の友人がいる場合は、協力を仰いで指輪のサイズを聞いてもらいましょう。友人であれば、サプライズを内緒にした上で、上手に聞き出してくれるでしょう。

方法④:彼女が寝ている間に指のサイズを測る

彼女が寝ている間に、指のサイズを測るという方法もあります。紐や糸を指に巻き付ければ、簡単に指の外周を測ることができるので、それに合わせて、指輪の内周を選ぶことができます。

教えて! 彼女に内緒で好みのデザインを調べる方法

次に、彼女に内緒で好みのデザインを調べる方法についてご紹介させていただきます。指輪のサイズのように、決まっているものを確認するわけではないので、より念入りな調査が必要になります。

方法①:ファッションの好みに合わせる

好みのファッションの傾向を知ることは、好みのデザインを調べる近道になります。シンプル、かわいい、かっこいい、ゴージャス……など、彼女のファッションをよく見て、好みを読み取りましょう。

「今日着ているワンピース、かわいいね」などと、彼女のファッションを褒めることで、「これ、お気に入りなんだ」とか「花柄が好きなの」などと、より詳しい情報を聞き出すことができることもあります。

方法②:彼女が愛読している雑誌を参考にする

彼女が愛読している雑誌がある場合、そのテイストはもちろん、掲載されているブランドや登場しているモデルなども、好みのデザインを知るための材料になります。

ファッション誌の場合、「ジューンブライド」で有名な6月や、結婚式の多い10月などにブライダル関連の特集をやっているケースが多いので、アーカイブから特集内容を調べると、ヒントが見つかりやすいでしょう。

方法③:彼女が憧れている女性を参考にする

女性は、モデル目当てで雑誌を購入している場合もあります。彼女が憧れている女性を特定することができたら、その人を参考にして、好みのデザインを読み解くこともできます。

憧れの女性が着けているものであれば、「自分も着けてみたい」と思う可能性が高く、婚約指輪選びの参考になります。

方法④:彼女が愛用しているブランドで選ぶ

彼女が愛用しているブランドがあれば、同じブランドで婚約指輪を選ぶのもお勧めです。同一のブランドであればテイストにも統一感が出て、普段のコーディネートにも婚約指輪を取り入れやすくなるでしょう。

方法⑤:共通の友人に協力を仰ぐ

自分一人で好みのデザインを調べることは難しいとか、調べてみたけれどよく分からないという方は、共通の友人に協力を仰ぎ、指輪のサイズと一緒に好みのデザインも聞き出してもらいましょう。

同性の友人なら気兼ねせずに話しやすく、本音を聞き出せる可能性も高くなります。

教えて! 婚約指輪なしのプロポーズアイデア

サプライズでプロポーズしたいけれど、彼女に内緒で婚約指輪を選ぶのが難しいとか、婚約指輪選びに自信が持てないという男性は多いでしょう。また、彼女に心から喜んでもらいたいからこそ、本人に婚約指輪を選んでもらいたいと考える方もいらっしゃると思います。そのような方のために、婚約指輪なしのプロポーズアイデアについて、ご紹介させていただきます。

プロポーズに本物の婚約指輪がなかったとしても、女性を十分に喜ばせることができるサプライズになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

アイデア①:ダミーの婚約指輪を用意する

最近流行っているのが、サプライズでプロポーズするために、ダミーの婚約指輪を用意しておくという方法です。本物の婚約指輪ではなかったとしても、「君が欲しい婚約指輪をプレゼントしたかったから」「これから一緒に買いに行こう」などと話せば、きっと彼女もサプライズを喜んでくれるでしょう。

ちなみに、ダイヤモンドだけは本物で、リング部分のみがダミーになっている「プロポーズリング」というものもあります。プロポーズリングの場合は、男性が一人でダイヤモンドだけを選び、後に、女性と一緒に好みの婚約指輪に作り変えることができるので、サプライズ感が増します。

アイデア②:婚約指輪を入れる箱だけを用意する

「仮」とは言っても「ダミー」に抵抗があるという方は、婚約指輪を入れる箱だけを用意するというサプライズ方法もあります。女性の前でひざまずき、指輪の箱をパカッと開けるサプライズ演出は、女性に大変人気があります。

ダミーの婚約指輪を渡す時と同様に、後から本物の婚約指輪を2人で一緒に選ぶことを伝えれば、女性もきっとサプライズを喜んでくれるでしょう。

アイデア③:婚約指輪の代わりに婚姻届を使って決意を示す

サプライズで婚約指輪を用意するのは難しいけれど、自分の意志や覚悟をきちんと彼女に伝えたいと思っている方は、婚姻届を使って決意を示すというサプライズ方法もあります。

最近では、挙式の前に入籍を済ませるカップルも多く、婚姻届は婚約指輪と同じくらい本気度が伝わるアイテムとして人気となっています。

サプライズを成功させるために

彼女に内緒で婚約指輪を選ぶ方法や婚約指輪なしのプロポーズアイデアをご紹介しましたが、これらの方法やアイデアは、サプライズの成功を約束するものではありません。「彼女は勘が鋭いから、到底内緒になんてできない」とか「プロポーズで婚約指輪がないのとガッカリするだろうな」など、ご自身や彼女の性格や習慣によって、お二人に合うサプライズ・合わないサプライズもあるでしょう。

サプライズしたいなら専門店スタッフに相談を

婚約指輪の選び方やサプライズの方法について悩んだり困ったりした時は、そのまま一人で決めずに、専門店のスタッフに相談することをおすすめしています。

経験豊富で知識のあるスタッフだからこそ、サプライズに役立つアドバイスや参考になるアイデアを聞くことができるでしょう。

相談する場合は事前予約を

専門店では予約必須ではない店舗も多くありますが、しっかり話を聞きたい方や折り入ってサプライズの相談したいと考えている方は、事前に予約をしておいた方が安心です。

待ち時間が短縮できるのはもちろん、専門のスタッフがご希望に応じて準備をしておりますので、最短の時間で最適な回答を得ることが可能です。

アトリエミラネーゼが婚約指輪選び&サプライズのサポートをさせていただきます!

婚約指輪は、一生に一度の買い物です。

サプライズを成功させるために、ぜひ一度、アトリエミラネーゼのスタッフにご相談くださいませ。アトリエミラネーゼでは、購入はもちろん、アフターサービスまで万全のフォロー体制が整っています。

アトリエミラネーゼでは、お二人とって最幸のサプライズプロポーズとなるように、最後まで全力でサポートさせていただきます!