婚約指輪と言えば、プロポーズの際に男性が女性に送る指輪のことですが、男性の多くは婚約指輪のことがよく分かりません。というのも、一体いつ準備してどう渡せば良いのか、どう選べば良いのか、とにかく分からないことがたくさんあります。

今回は、これから婚約指輪について考えていきたい男性の皆さんに向けて、婚約指輪とは一体何なのか、選ぶ際には何を知っておけば良いのかなどの基本情報をまとめて解説します。

これさえ読めば、婚約指輪の基礎知識はバッチリ身につきますので、今の時点で「婚約指輪のことがさっぱり分からない!」という男性にはぜひ読んでいただきたい内容です。

女性にとって婚約指輪とは?

まず初めに、男性の皆さんには女性が婚約指輪に対してどういうイメージを持っているのかを知っていただきましょう。女性なら誰しもが婚約指輪に憧れているようなイメージをお持ちの男性はきっと多いと思います。ですが実際のところはどうなのか、女性の抱く婚約指輪のイメージをここでいくつか紹介します。

いつか必ず贈られたい憧れの指輪

女性として生きていれば、必ず人生に一度婚約指輪を贈られてドラマチックにプロポーズされてみたい!と思う人も多いです。男性からサプライズで急に贈られるダイヤモンドの高価な婚約指輪、指輪自体の価値が高いのもあり、その特別感は他の何にも変えられません。

結婚は一生に一度きりです。だからこそ、一度しかもらうチャンスがない婚約指輪は多くの女性が心待ちにしている憧れの指輪です。

欲しいけれど自分からは口にできない婚約指輪

交際が長くなり、そろそろ結婚話が出てくるようになれば、多くの女性が思い浮かべるのが婚約指輪です。

そろそろ私も婚約指輪を渡される日が近いのかも!なんてドキドキしながらも、「指輪欲しいな」なんて口にすることはできません。なぜなら、欲しくても「欲しいから買って」と言って買ってもらうものではないと考えている女性が多いからです。

男性が「よし!プロポーズしよう!」と決めてから、あれこれとリサーチをして知らぬ間に準備してくれる婚約指輪だからこそ、より特別感があると考える女性はたくさんいます。

女性の方から「婚約指輪」というワードがが出てこないからと言って、その女性が指輪に興味がないということではありません。欲しくて仕方ないからこそ口にできずにいる女性も少なくないことを覚えておきましょう。

人生に一度きりしかもらえない高価な指輪

婚約指輪とは、「一生ものの指輪」です。人生において何度も購入する機会のあるものではなく、結婚が決まるタイミングで贈られる特別な指輪です。そして、高額です。普段の誕生日やクリスマスに数十万円の指輪を贈られるなんていう女性はきっとごく少数でしょう。

高価だから特別である、とは言いませんが事実、婚約指輪は高価であり、人生に一度きりしかもらえないほどレアなものであるのは事実です。

つけているだけで周りから祝福される幸せのシンボル

婚約して婚約指輪を左手の薬指につけているだけで、毎日のように「結婚するのね!おめでとう!」と婚約に対する祝福の言葉が贈られます。

婚約指輪が欲しい女性の中には、その理由が「つけているだけでたくさん祝福の言葉がもらえるから」である人も少なくありません。

婚約指輪とはまさに幸せのシンボルで、つけているだけで毎日が特別なものになる素晴らしい効果をもたらします。

他のアクセサリーとは全く違う特別な指輪

普段からもしかすると、彼にたくさんアクセサリーを購入してもらっている人もいるかもしれません。指輪やピアス、ネックレスなどさまざまなアクセサリーがありますが、婚約指輪はこれらの「ただのアクセサリー」とは全く異なる別物です。

女性は婚約指輪を「他のアクセサリーの延長」と考えることはほぼありません。この指輪にはそれだけ特別な意味があり、普段のアクセサリーのプレゼントをもらい慣れている女性でさえ、贈られるときの喜びは格別なのです。

婚約指輪とは?男性が知っておくべき基礎知識

さて、ここからは男性にもっと婚約指輪について知っていただきたいと思います。

婚約指輪が特別で重要な意味を持つものであることは理解できても、実際に購入するとなると何から手をつけて良いか分からない男性は多いです。ここで、男性が最低限知っておくべき基礎知識を身につけましょう。

婚約指輪は給料の3ヶ月分!とは限らない!平均予算は35万円

いざ購入するとなると、男性の多くは「確か給料の3ヶ月分とか言ってたよな」と、いつかどこかで聞いたようなことを思い出すものです。ですが、現代人の多くは給料の3ヶ月分を婚約指輪のために貯金するなどしてないのが普通です。

というのも、指輪にかける費用の平均は35万円ほどで、多くの男性たちが20万円から40万円の範囲内で選んでいるのです。到底給料の3ヶ月分には及ばない価格帯です。

だからと言って、本当に給料の3ヶ月分の金額に近い婚約指輪を購入する人がいないわけではありません。もちろん個人差があることなので、平均金額の35万円よりも安価なものを選ぶ人もいればその逆もいるということです。

ただ、知識として平均金額が35万円ほどであることを覚えておくと、「全く見当がつかない!」ということにはならないので、頭に入れておくといいでしょう。

婚約指輪にもデザインがいろいろ!価格帯だけでは決められない

購入を検討するときに、男性の多くが頭に思い浮かべるのが「一粒のダイヤモンドが中心に置かれているデザインの指輪」ではないでしょうか。

これこそが定番の指輪だと認識している男性はとても多いものの、実際にはさまざまなデザインのものがあります。

一般的にイメージされやすい「一粒のダイヤモンドがセンターに配置されているシンプルなデザイン」の指輪は、「ソリティア」と呼ばれるデザインです。

定番と言えば定番なのですが、これ以外のデザインを選ぶ人たちも大勢います。婚約指輪にはさまざまな異なるデザインがある、ということも知っておきましょう。

婚約指輪を渡すタイミングはさまざま!プロポーズ時になくても大丈夫

婚約指輪は、プロポーズをする段階で必ず持っておかなくてはならないものと認識している男性は非常に多いです。

ですが、指輪なしではプロポーズが成り立たない、と思う必要はありません。指輪を贈るタイミングは人によってさまざまです。

プロポーズの際に婚約指輪が準備できていれば、イメージ通りプロポーズの時に指輪を女性に贈りながら「結婚してください」と言う、いわば定番スタイルのプロポーズが叶います。

プロポーズの際に婚約指輪を準備しない場合は、プロポーズ後に一緒に購入しにいきます。この場合、プロポーズをする際には、指輪に代わる別の贈り物を考える必要があります。

ですが、その代わり「一人で選ぶ」必要がないため、「とても選びきれない!」と感じる男性にはおすすめでもあります。

婚約指輪を一緒に買いに行くカップルは案外多い

先ほどお伝えしたように、プロポーズの際に婚約指輪を贈らないケースは特に珍しい例でもありません。つまり、割と多くのカップルたちが、二人で一緒にジュエリーショップへ購入しに行っているのです。

一緒に選ぶ方法は、指輪自体のデザインに強いこだわりを持っている女性には特に喜ばれます。「選んであげたいけれど、もし彼女が気に入ってくれなかったらどうしよう」と不安に思う必要が一切なくなります。

一人で悩まずにジュエリーショップに行ってみるのもおすすめ

男性の多くは、ジュエリーショップに一人で来店した経験が今まで一度もないのではないでしょうか。サプライズ演出が好きで、これまでにも何度かサプライズでアクセサリーを購入したことのある男性なら別ですが、ジュエリーショップは未知の世界!と感じる男性の方が圧倒的に多いでしょう。

ジュエリーショップは男性にとって「敷居が高く入りづらい」と思われがちです。ですが、たくさんの男性たちがジュエリーショップへ一人で足を運んでいます。

入りにくい、などと苦手意識を持たずにまずは一度相談に行ってみるのもおすすめです。ジュエリーショップには婚約指輪や結婚指輪の知識を豊富に持っている専門のスタッフがいます。

彼女へのプロポーズに指輪を購入しようと考えている旨を伝えれば、その選び方に関して的確にアドバイスをしてもらえるので何の心配もいりません。

女性が「いらない」と言っても簡単に鵜呑みにしない方が良い!

ときどき、女性から「婚約指輪はいらないからね」と言われたことで婚約指輪を検討しなくなる男性がいます。「だっていらないって言われたんだし」と思うのも当然です。ただ、ここで気をつけなければならないことがあります。

女性の中には「本当はもらいたいけれど、高いし彼に無理をさせたくないから」と言う理由で「いらない」と言う人がたくさんいます。

つまり、この場合「いらない」のではなく「欲しいけれど我慢する」と言う意味なのです。

もしも女性からいらないと言われたら、その言葉が本心なのかどうかを確認する必要があります。本当は欲しいと思っている可能性は比較的高いと思っておいた方がいいでしょう。

婚約指輪を準備するタイミングはいつ頃?準備から購入までの流れ

これから婚約指輪を準備しようと考える男性の皆さんは、何をいつ準備すれば良いかスケジュールの目安がイメージできないことも多いのではないでしょうか。最後に、準備から購入までの流れについて紹介します。

ステップ①プロポーズの2、3ヶ月前から検討をスタート!

婚約指輪は、決定してから納品までに時間がかかるため、前もって準備しておく必要があります。

そろそろプロポーズを考えようかな、と思ったときから準備はスタートするのがおすすめです。

ジュエリーショップのリサーチや、彼女の好みを探るなど、一歩一歩進めていきましょう。雑誌やインターネットだけでも情報は山のように入手できます。

どのジュエリーショップに下見に行くか、予算はいくらくらいにするか、あらかじめ考えておくことでうんとスムーズに選ぶことができます。

ステップ②実際にジュエリーショップへ相談に行き1ヶ月前には婚約指輪を決定

目安としてはプロポーズの1ヶ月前に購入する指輪が決定しているとベストだと覚えておきましょう。選ぶデザインによって納品までにかかる日数も異なるため、余裕を持って進めていきましょう。

もしも「この日に必ずプロポーズをしたい」という特定の日程が決まっている場合には、確実に間に合わせる必要があります。記念日や誕生日などのプロポーズを計画する場合には特に気を付けましょう。

ステップ③婚約指輪の納品!いよいよ彼女へプロポーズ

納品されたら、あとは彼女へ贈るのみです!プロポーズプランはもうこの段階までに決まっていることと思いますが、せっかくならとびきりロマンチックな演出を考えるのも素敵です。

悩みに悩んで選び抜いた婚約指輪を愛の言葉と一緒に贈れば、彼女はきっと大喜びしてくれることでしょう。当日が楽しみですね!

まとめ

男性にとって婚約指輪を選ぶのは非常に難しいことのように思えるものです。ですが、それはただ男性が指輪のことを知らないだけです。ここで紹介した基礎知識を身につけるだけで大きな安心感につながります。

大切なのは心を込めて贈ることです。気持ちの部分が最も大切です。一生懸命心を込めてプロポーズを企画し、彼女を思って真剣に選び抜いた婚約指輪を贈れば、きっと彼女は感激してくれるでしょう。

婚約指輪選びに悩んだら、ぜひアトリエミラネーゼへお越しください。アトリエミラネーゼでは、婚約指輪と結婚指輪を専門に取り扱っています。

何から始めれば良いか分からないという男性のお一人様来店も大歓迎です。困った時にはプロの力を借りて、彼女への特別な指輪決定まで一歩一歩進めていきましょう!

その先には必ず、愛する彼女の最高の笑顔があなたを待ち受けていますよ♪