プロポーズは人生において女性が最も憧れる瞬間の一つと言っても過言ではありません。大好きな人との婚約はとても嬉しいものです。

婚約と言えば婚約指輪ですが、男性の中には「どのタイミングで婚約指輪を渡すのがベストなんだろう」と悩む人も多いのではないでしょうか。

今回は、これから愛する彼女にプロポーズを予定している男性向けに、「婚約指輪を渡すタイミング」について紹介します。ぜひこれからのプロポーズの参考にされてください。

プロポーズのときに婚約指輪は必須なのか?

男性の中には、「そもそもプロポーズをするときに必ず婚約指輪を準備しておかなくてはならないのか」という点について悩んでいる人も多いです。

というのも、プロポーズ時に婚約指輪を準備するとなると、自分一人で婚約指輪を購入しておかなければならないからです。

婚約指輪を贈りたいけれど、彼女の好みが分からずどう選んでいいか分からない!と行き詰まってしまうケースは少なくありません。

しかし、プロポーズの際に必ず婚約指輪を準備しておかなければならないかというと、そうではありません。婚約指輪を差し出してプロポーズをするというのは、数あるプロポーズの方法の中のひとつにすぎないのです。

もちろん、定番のスタイルと言えば婚約指輪を準備しておいて、プロポーズの際に彼女にその指輪を贈るというものであるのは確かです。ですが、他にもたくさんのプロポーズのスタイルがあります。

というわけで、「プロポーズのときに婚約指輪が必ず必要というわけではない」ということをまず理解しましょう。

婚約指輪を渡すタイミングはいつがベストか見極める方法

プロポーズの際に婚約指輪を渡すか渡さないか、この選択肢は非常に悩ましいです。というのも、「女性は基本こう思っている」というような、回答がないからです。女性にもさまざまな性格の女性がいるため、考え方も人によって全く異なります。

ある女性は、「婚約指輪はサプライズで贈られたい」と思っていても、また別の女性は「婚約指輪は一緒に買いに行きたい」と思っていることがあるため、このどちらの方法がベストなのかをしっかり見極める必要があるのです。

ここからは、具体的に「婚約指輪を渡すタイミングを見極める方法」について、女性の性格別に紹介していきます。彼女の性格をイメージしながら考えてみてください。

「婚約指輪を渡すタイミングはプロポーズ時」がおすすめなのはこんな女性

プロポーズの際に婚約指輪を渡した方が喜んでもらえるケースがありますが、その場合には女性たちが下記の条件に該当していることが多いです。皆さんのお相手の女性の性格に当てはまるものがあるのか、一つずつ見てみてください。

ポイント①突然のギフトにとても喜んでくれたことがある

これまで彼女が、あなたの渡したサプライズギフトにとても喜んでくれたことがあるのであれば、それは彼女が「サプライズ好き」である可能性を示しています。

さらに、そのサプライズギフトが特に高価なものではなく、ちょっとしたものでもすごく喜んでくれたとなれば、その可能性はかなり濃厚です。

このタイプの女性は、「男性が何かを自分に黙って買ってきてくれた」という男性の気持ちを何よりも喜びます。そのプレゼントが高価なものでなくてもそれは問題でなく、気持ちが嬉しいと本心で思うタイプです。

サプライズ好きの彼女なら、婚約指輪を渡すタイミングとしてベストなのは、プロポーズの際と考えていいでしょう。

ポイント②誕生日プレゼントは「あなたが選んで!」と具体的にリクエストしない

彼女が今までの誕生日プレゼントをあなたに選ばせたことが多い場合も、重要な判断材料になります。

誕生日は一年に一度好きなものをおねだりできる貴重な機会です。誕生日に彼女に何が欲しいか尋ねても、「◯◯くんに選んでもらいたいな!」とあなたにそのチョイスを任せるようであれば、彼女は「選んでもらうこと」に喜びを感じるタイプだと言えます。

このタイプの女性にとって嬉しいのは、「男性が自分に似合うであろうと思ったものを考えて悩んで選んでくれた」というプロセスの部分です。

特定の品物を購入してもらうこと以上に、自分のことを想ってプレゼントを考えてくれたことが嬉しいということです。

婚約指輪に関しても、あなたがあなたなりに考えて決めた指輪を喜んでくれる可能性が高いため、渡すタイミングはプロポーズ時がベストと考えられます。

ポイント③あまりアクセサリーを普段から身につける方ではない

彼女が普段アクセサリーにそれほど興味がない、ほとんど身につけていることがない、というタイプであれば婚約指輪のデザインに強いこだわりがあるとは考えにくいです。

だからと言って婚約指輪が欲しくないわけではありません。欲しいけれど、デザインや素材に特に強いリクエストは持っていない可能性が高いということです。

このタイプの女性なら、あなたが婚約指輪を選んでプロポーズの際に渡す方法がおすすめです。なぜなら、普段からあまりアクセサリーに強い関心のない彼女が、あなたの選んだ婚約指輪に対して不満を抱く可能性はかなり低いからです。

ポイント④何かをおねだりしてくることが基本ない

普段の彼女を思い起こしてみてください。割と頻繁に「ねぇ、あれが欲しいんだけど、買ってくれたりしないよね?」なんて甘えておねだりしてくることがありますか?

ほとんどおねだりされたことがないという場合には、彼女がそれほど物欲が強くない可能性が高いと考えられます。もちろん物欲はあるけれど、あまり買ってもらおうとはしないだけの可能性もあります。ですが、おねだりをしない女性は

基本的に「男性からものを買ってもらうことを当たり前とは思っていない」という特徴があります。

このタイプの女性なら、サプライズの際に婚約指輪を渡す方がおすすめです。なぜなら、男性に何かを購入してもらうこと自体が特別でとても嬉しいことだからです。指輪のデザインなどで後々不満を言われる可能性はほぼないとみていいでしょう。

ポイント⑤「どっちが似合うと思う?」とよく質問してくる

普段の彼女がデートの際などに、服装のコーディネートについてあなたに見立ててもらおうとすることが多ければ、そこにも重要なヒントが隠されています。

買い物に行った先で、「これとこれだったらどっちがいいと思う?」と聞いてくるのも同じことです。あなたに「似合ってるよ」と思ってもらえているかを確認し、あなたに「綺麗、魅力的だ」と思われることを重要視しています。

このタイプの女性には、あなたが事前に選んだ婚約指輪をプロポーズの際に渡すのがおすすめです。なぜなら、婚約指輪を一緒に選びに行くにせよ、決めるのはあなたのコメント次第になるからです。

あなたが「これが彼女に似合うだろう」と思って選んだ婚約指輪が、彼女にとっては最高の婚約指輪になるのです。

「婚約指輪を渡すタイミングはプロポーズ後」がおすすめなのはこんな女性

一方で、婚約指輪を渡すタイミングが「プロポーズ後」の方がおすすめなケースもあります。

先ほどお話しした、「プロポーズ時に婚約指輪を渡した方がいい女性の特徴」に当てはまらない女性には、プロポーズ後の婚約指輪購入がおすすめです。

では、ここであらためて、婚約指輪を渡すタイミングをプロポーズ後にした方が良いと思われる女性の特徴について紹介します。

ポイント①好き嫌いがハッキリしている

あなたの彼女が普段から好き嫌いがハッキリしていて、「これは嫌いだからいらない」「これは好きだからもっと欲しい」などの意思表示が明確なタイプなら、婚約指輪に関しても同じことが言えるでしょう。

好きなものは好き、好みに合わないものはいらない、と思っている彼女だからこそ、彼女自身が100%満足のいく婚約指輪を選びたいと思っている可能性が高いです。

婚約指輪をプロポーズの際に渡すことで、「好みに合わない婚約指輪をもらってしまった」とがっかりさせてしまうリスクは確実にあると言えます。一緒に選びに行って彼女の欲しいものを購入する方が満足度は上がると考えた方が良さそうです。

ポイント②アクセサリーを普段から愛用していて強いこだわりを持っている

彼女が普段からピアスやネックレス、リングなどさまざまなアクセサリーを身につけているタイプなら、彼女がアクセサリー自体に強いこだわりを持っている可能性が高いです。

婚約指輪は、一般的なアクセサリーよりもはるかに高価で意味の大きなものです。だからこそ、自分の好みにマッチするものを贈られたいと考えている可能性は大いにあります。

このタイプの女性には、婚約指輪を渡すタイミングをプロポーズ時でなく、あえてプロポーズ後にした方が無難だと言えます。

ポイント③ロマンチックな演出にあまり憧れがなさそう

女性なら誰だってロマンチックな演出に憧れがあると思いがちですが、ここにも個人差はあります。ロマンチックな演出をされれば女性は喜びますが、その喜びの度合いは人によってさまざまです。

あなたの彼女があまりロマンチックな演出に憧れがなさそうだったり、過去にロマンチックな演出を試みてイマイチな反応を示されたりした経験があれば、プロポーズ時に婚約指輪を贈ることは必須ではないと言えます。

ロマンチックな演出よりも、どちらかと言えば、確実に欲しいものを手に入れられる方が嬉しい女性だってたくさんいるのです。

ポイント④プレゼントは毎回「あの店のアレが欲しい」と具体的にリクエスト

クリスマスや誕生日の際には、毎回ハッキリと何が欲しいかをリクエストしてくる女性は、自分が欲しいものが自分で理解できています。そのため、「なんでもいいよ」とはなかなか言いません。どうせもらえるなら、欲しいものが欲しいと考えるタイプです。

このタイプの女性には、プロポーズの際にあなたが選んだ婚約指輪を渡すよりも、プロポーズ後に一緒に購入しに行く方がいいと考えられます。そうすることにより、彼女が本当に欲しいものを確実に贈ることができます。

ポイント⑤サプライズがあまり好きではなさそう

誰だってサプライズ演出は嬉しいと思うものですが、中には「それはサプライズでない方が良かったかも・・・」というケースもあります。特に、高額なプレゼントを受け取る際には、「そんなに高価なものなら私が選びたかったかも」と思う女性も少なくありません。

サプライズは確かに感激させるという意味では素晴らしい演出ですが、「相手が求めるものと100%マッチしたギフトを贈る」という意味では非常に難しく成功率が低くなります。

というように、確実に彼女を喜ばせたいと考えると、サプライズが特に好きでなさそうな彼女には、婚約指輪を渡すタイミングはプロポーズ後でも良いと考えられます。

プロポーズ時に婚約指輪を渡すならシチュエーションにもこだわってみよう

今回は、婚約指輪を渡すタイミングについて「プロポーズ時」か「プロポーズ後」かの見極め方を紹介しました。ここで最後に、プロポーズ時に婚約指輪を渡す場合のおすすめシチュエーションを3つ紹介します。

悩みに悩んでようやく決めた婚約指輪をいよいよ彼女に渡すとき、そのシチュエーションをどう選ぶかも非常に重要なポイントです。ぜひ参考にしてください。

おすすめ①やっぱり定番!おしゃれな高級レストラン

普段なかなか行くことのないような高級レストランで婚約指輪を渡すプロポーズは、まるでテレビドラマや映画のようにロマンチックです。

プロポーズを全く予期していない女性なら、素敵なレストランに連れて行ってもらうだけでもテンションが上がります。そこにまさかの婚約指輪でサプライズプロポーズとなれば、感激必至だと言えるでしょう。

おすすめ②二人にとって思い出の場所

ある程度長く交際を続けていると、二人にとって思い出の場所がいくつも増えていきます。

プロポーズには、その中でも特別思い入れのある「二人にとって忘れられない場所」を舞台に選ぶのもおすすめです。二人らしい、二人にしか分からないスペシャルな場所で婚約指輪を渡されて、喜ばない女性はまずいないでしょう。

おすすめ③旅行先の非日常的な場所

そもそも二人で旅行に行くこと自体が特別なのに、その旅行先でプロポーズされるなんて最高以外の言葉が見つかりません。プロポーズの際にはとびきり特別な瞬間を味わおうと思うのなら、ぜひ旅行を企画してみてください。

旅行先で婚約指輪を渡されれば、その地が二人にとって一生忘れられない思い出の場所になります。いつもとは全く違う場所で非日常を味わえる旅行先は、プロポーズの舞台にもぴったりです。

まとめ

婚約指輪を渡すタイミングは、大きく「プロポーズのとき」と「プロポーズの後」に分けられます。

どちらがより彼女に喜んでもらえるかは、普段の彼女の性格や傾向から見極めることが可能です。ここで紹介した項目を参考に、彼女に合ったベストのタイミングを見極めましょう。

アトリエミラネーゼでは、婚約指輪を多数取り揃えています。これからサプライズプロポーズを計画している男性や、プロポーズを終えてこれから二人で婚約指輪を購入するカップルの皆さんのご来店をお待ちしています。

婚約指輪は女性の憧れです。とびきりの指輪を選び、彼女に最高の幸せを味わってもらいましょう。