婚約指輪選びは、「男性が1人でするもの」というイメージがありますが、最近は、2人で一緒に選ぶカップルも増えています。事実、ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏版)で、婚約指輪を購入した人を対象に誰が選んだのかについて聞いたところ、「2人で」が35.6%、「妻」が21.4%となっており、57%のカップルが2人で一緒に選んでいます。

そこで今回は、「ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏版)」のデータをもとに、婚約指輪選びの手順や傾向について、実際に購入した・貰った先輩たちに詳しい話を聞きました。

婚約指輪選びで悩んでいるカップルは、ぜひ参考にしてみてください。

婚約指輪選びに利用した情報源

婚約指輪選びを始める際、何も準備せずに、ジュエリー専門店に出向くのは非効率です。まずは情報収集をして、気になるブランドやショップなどを絞り込んでから、下見に出かけましょう。相場や選ばれている種類などが分かっていれば比較検討もしやすく、効率的に婚約指輪を選ぶことができるからです。

「ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏)」では、婚約指輪を検討する際に利用した情報源を確認することができます。回答数が多かったTOP5を以下にまとめてみましたので、先輩たちが選んだ理由とともに、順を追って詳しくご紹介させていただきます。

情報源TOP1:結婚情報誌(28.9%)

『結婚式場選びのために購入していた結婚情報誌が手元にあったので、婚約指輪選びの際も参考にしました。結婚情報誌を使えば、重要な箇所をマーキングしたり、ポストイットなどを付けて分かりやすくまとめたりすることもできます。こうして自分たちでカスタマイズした結婚情報誌は、婚約指輪選びの最高のバイブルになりました』(20代・女性)

『私は、結婚情報誌の中の婚約指輪特集を切り抜いて手帳にクリッピングし、婚約指輪選びに活用しました。外出中はいつも手帳を持ち歩いているので、必要な時に情報を見返すことができるのは便利です。また、マスキングテープなどを使って切り抜きを可愛くレイアウトすると想像も膨らみ、婚約指輪選びがより一層楽しくなりました』(20代・女性)

情報源TOP2:結婚情報サイト(27.2%)

『婚約指輪選びでは、結婚情報サイトが重宝しました。日中の通勤時間や仕事の合間などを使って効率的に婚約指輪選びが進められるのはもちろん、気になったページはリンク先をそのままLINEで転送して彼氏と共有できるので、とても便利です』(20代・女性)

『結婚情報誌と連動した結婚情報サイトを使って、婚約指輪選びを始めました。結婚情報サイトの専用アプリを使えば、来店予約が簡単にできたり、お得な特典をゲットしたりすることもできるのでおすすめです』(20代・女性)

情報源TOP3: その他のウェブサイト(23.9%)

『ジュエリー専門店のウェブサイトは、婚約指輪選びに役立ちました。中でも、指輪の選び方やオーダーメイドのポイントなどは、専門店だからこその詳しい情報があり、かなり参考になりました』(20代・女性)

『お目当てのショップを決めた後は、そのショップのオフィシャルサイトを使って婚約指輪を選びました。スタッフさんの前で婚約指輪選びをするのは緊張しますが、オンライン上なら人目を気にせず、好きなだけ指輪を眺めることができるので。また、ある程度の目星を付けておけば、来店予約の際にあらかじめ伝えて準備しておいてもらえることもできるので、効率的に婚約指輪選びを進めることができます』(20代・女性)

情報源TOP4:友人・知人の紹介(12.7%)

『婚約指輪選びでは、友人のアドバイスがとても参考になりました。友人は私の好みを把握してくれているので、婚約指輪選びも話が早いしスムーズです。また、ショップによっては友人からの紹介キャンペーンで割引や特典を受けられることもあり、お得です』(20代・女性)

『知人が着けていた婚約指輪がとても素敵だったので、どこのお店で買ったのかを教えてもらい、婚約指輪選びの参考にしました。全く同じデザインを選ぶつもりはありませんでしたが、同じお店ならテイストが似ているので、自分に合った指輪を選ぶことができました』(20代・女性)

情報源TOP5:SNS(11.9%)

『Instagramを使って、自分好みの婚約指輪を探しました。「#婚約指輪」や「#エンゲージリング」などのハッシュタグで検索すれば、色々な婚約指輪を見ることができ、婚約指輪選びの参考になります』(20代・女性)

『婚約指輪選びをする際、ジュエリー専門店の評判を、Twitterを使って調べました。情報の信ぴょう性が高いとは限りませんが、色々な人の意見を見ることができ、大変参考になりました』(20代・女性)

婚約指輪選びで検討した店舗数

情報収集で、気になるブランドやショップ、指輪などを絞り込んだら、実際に下見に出かけましょう。デートのついでにジュエリー専門店などに立ち寄ってみるのもいいですが、混雑していると落ち着いてみることができなかったり、試着ができなかったりすることもあります。

効率的に婚約指輪選びを進めるためには、事前に来店予約をするのがおすすめです。結婚情報サイトが運営しているアプリから来店予約をすると、特典を受けられることもありますので、事前に確認してみてください。

以下は、「ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏版)」で、婚約指輪を探す際に検討した店舗数を調査した結果です。回答数が多かった順に、先輩たちの体験談と共に、詳しくご紹介させていただきます。

①1店舗:27.2%

『欲しい婚約指輪が決まっていたので、お目当ての1店舗で実物とサイズを確認し、即決しました』(20代・女性)

『普段から2人で愛用しているブランドがあったので、実際にショップに行き、その場で彼女に婚約指輪を選んでもらいました』(20代・男性)

②3店舗:21.0%

『結婚情報誌を参考に、検討するショップを3店舗に絞り、下見で周りました。お店によって、価格やデザインはもちろん、着け心地やアフターサービスなども違うので、じっくり比較検討した方がいいと思います』(20代・女性)

『お目当てのショップは決まっていたのですが、「念の為、他のショップも行ってみよう」と彼氏に言われたので、2店舗追加して、3店舗で比較しました。結果、「やっぱり、このブランドがいい」と確信することができ、安心して婚約指輪を購入することができました』(20代・女性)

③5店舗:14.8%

『婚約指輪選びは初めてのことなので、「とにかく色々な店舗を見てみよう」と、彼氏と一緒に5店舗を巡りました。色んなお店で様々な指輪を見るうちに、自分の指に合うデザインが分かってきます。多少時間はかかりましたが、じっくり婚約指輪選びができ、良かったです』(20代・女性)

『銀座の中央通りにジュエリー専門店や百貨店が並んでいるので、一日をかけて5店舗をはしごしました。おかげで指輪選びの目が肥え、運命の1本と巡り合うことができました。大量の指輪を見ていると、どこのお店のものか忘れてしまうこともあります。複数の店舗で婚約指輪選びをする場合は、帰宅後にじっくり見比べることができるように、写真を撮ったり感想をまとめたりしておくことをおすすめします』(20代・女性)

④2店舗:12.5%

『婚約指輪は彼氏とペアリングにする予定だったのですが、彼氏と私で行きたいお店が違ったので、順番に2店舗を巡りました。2人で一緒に着けるものだからこそ、お互いが納得できるように、2人が行きたいお店を一緒に下見した方がいいと思います』(20代・女性)

『婚約指輪を買うお店は目星を付けていたのですが、「評判のいいお店にも行ってみたい」と彼女が言うので、念の為、2店舗で下見をしました。婚約指輪選びはやり直しがきかないので、最低でも2店舗くらいは比べた方がいいと思います』(20代・男性)

婚約指輪の購入店舗

「ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏)」では、婚約指輪を購入した・貰った先輩たちが、どこの店舗で購入しているのかも確認することができます。回答数が多かったTOP5を以下にまとめてみましたので、順を追って詳しくご紹介させていただきます。

購入店舗TOP1:(路面店など)独立した店舗の国内ブランドショップ

「(路面店など)独立した店舗の国内ブランドショップ」と回答した割合は、30.1%と最も多い結果となりました。

(路面店など)独立した店舗の国内ブランドショップは、国内に多くの店舗があり、全国の様々な地域で買いやすいということが伺えます。

購入店舗TOP2:(路面店など)独立した店舗の海外ブランドショップ

「(路面店など)独立した店舗の海外ブランドショップ」と回答した割合は、17.5%と2番目に多い結果となりました。

(路面店など)独立した店舗の海外ブランドショップは限られた場所にしかありませんが、ネームバリューがあり、憧れを持っている女性も多く、わざわざ足を運んででも買いたいと思っている人が多いということが伺えます。

購入店舗TOP3:百貨店内の海外ブランドショップ・コーナー(11.9%)

「百貨店内の海外ブランドショップ・コーナー」と回答した割合は、11.9%で3番目に多い結果となりました。

百貨店では、店舗独自のポイント割引が受けられることもあります。婚約指輪は高い買い物だからこそ、こうした割引を積極的に使いたいと思っている人はたくさんいることが伺えます。

購入店舗TOP4:ファッションビル・駅ビル・ショッピングモール内の国内ブランドショップ

「百貨店内の海外ブランドショップ・コーナー」と回答した割合は、8.1%で4番目に多い結果となりました。

ショッピングモールは地方にもあり、若者にとっては身近で買いやすい存在であるということが伺えます。

購入店舗TOP5:一般宝飾店

「一般宝飾店」と回答した割合は、5.2%で5番目に多い結果となりました。

一般宝飾店では、細やかで質の良いサービスが期待できます。婚約指輪のフルオーダーメイドができたり、手作りの婚約指輪を作ったりすることもでき、「誰も持っていないデザインがいい」とか「想いのこもった指輪が作りたい」というカップルの間で人気となっていることが伺えます。

婚約指輪選びで購入店舗を決めた理由

「ゼクシィ結婚トレンド調査2019(首都圏)」では、購入店舗を選んだ理由についても確認することができます。回答数が多かったTOP5を以下にまとめてみましたので、順を追って詳しくご紹介させていただきます。

理由TOP1:気に入った指輪・デザインを見つけたから(31.4%)

『ジュエリー専門店を下見している時に、とある婚約指輪に一目惚れし、購入しました。婚約指輪は一生着け続けるものだからこそ、妥協せずに、自分が心から欲しいと思えるものを選ぶべきだと思います』(20代・女性)

理由TOP2:品質と価格のバランスが良いから(26.0%)

『お互いに若かったので、手頃な婚約指輪を、地元のショッピングモール内の国内ブランドショップで選びました。婚約指輪選びで大切なのは、指輪そのものの値段ではなく、2人の気持ちだと思います』(20代・男性)

理由TOP3:スタッフの対応が良かったから(25.2%)

『スタッフの対応が良かったので、国内ブランドショップで婚約指輪を購入しました。信頼できるスタッフさんと出会えたことで、高い指輪も安心して購入することができました』(20代・男性)

理由TOP4:知名度が高いから(24.9%)

『「婚約指輪を買うなら、絶対にハリー・ウィンストンがいい」という彼女のために、はるばる銀座の路面店まで出向いて購入しました。彼女によれば、ハリー・ウィンストンは高級宝飾店として知名度が高く、その名を知らない女性はいないのだとか。指輪はかなりの値段がしましたが、彼女が満足しているようで良かったです』(30代・男性)

理由TOP5:伝統がある(由緒正しい)から(23.9%)

『王侯貴族も認めた確かなクオリティと伝統に魅力を感じ、ティファニーで婚約指輪を購入しました。実際に着けてみると、世代を問わず、世界中の多くの女性に愛され続けている理由がよく分かります。結婚に向けて一人前の大人の女性になったようで、何だか誇らしい気持ちになりました』(20代・女性)

手順に沿って効率的な婚約指輪選びを

初めての婚約指輪選びは分からないことが多く、大変なイメージがあります。しかし、これらの手順や傾向さえ把握してしまえば、婚約指輪選びを効率的にスムーズに進めることができます。

婚約指輪選びは、一生に一度のお二人の記念になります。だからこそ、手順や傾向を参考にして、できるだけストレスがかからないように工夫し、お二人で思いっきり楽しんでください。

ジュエリー専門店アトリエミラネーゼにもぜひお越しください!

アトリエミラネーゼは、シュエリー専門店です。店頭には、経験豊富で詳しい知識を持ったスタッフが在中しており、お客様のご要望やご希望に応じた婚約指輪をご提案させていただきます。

また、遠方にお住まいの方は、メールオーダーやネット注文から婚約指輪を購入することも可能です。

婚約指輪を楽しみながら選んでいただけるように、アトリエミラネーゼスタッフ一同で全力サポートさせていただきます!