婚約指輪にはさまざまなデザインがあり、「これに決めた!」と運命の指輪に出会えるまでにはそれなりに時間がかかるものです。多くの女性が憧れる婚約指輪だけに、簡単には決められないということを男性は事前に理解しておく必要があります。

今回は、これから婚約指輪を準備する、もしくは相手の女性と一緒に婚約指輪を選びを始める段階に差し掛かっている男性向けに、婚約指輪選びにかかる時間について解説します。

結婚に関わる準備は女性のこだわりがとても強いため時間がかかるものである

大前提として、結婚式場探しや婚約指輪選び、結婚指輪選びやウェディングドレス選びなどの、いわゆる結婚式関連の準備には時間がかかることを知っておく必要があります。

その理由は、ドレスも式場も指輪も全て、女性なら誰しもが強いこだわりを持っていることが多いからです。どのような婚約指輪がいいのか、どのような結婚式場で結婚式を挙げるのか、それらは女性にとってとても重要度が高いものです。

男性にとってみれば、「どれでもそんなに変わらないんじゃないか」と思ってしまうことも多いと思いますが、女性にとってはそうではありません。

一生に一度の結婚です。婚約指輪選びはとても重要なこと。指輪を決定するにも、男性が予想しているよりも圧倒的に長く時間がかかることが大いにあり得ると頭に入れておきましょう。

婚約指輪を男性が一人で準備する場合にかかる時間

これを読んでくださっている方の中には、「彼女に渡す婚約指輪を一人で選んでプロポーズに備えたい」と考えている男性もいるでしょう。

婚約指輪を差し出してのプロポーズは最高にロマンチックです。愛する女性を喜ばせるために、「さあ婚約指輪を選ぶぞ!」と意気込む男性も多いとは思いますが、いざ婚約指輪選びをスタートすると途方に暮れてしまうケースは少なくありません。

というのも、婚約指輪と言ってもそのデザインはさまざまですし、価格帯にも幅があります。「えっ!こんなにたくさんの中から選ぶなんて僕にできるだろうか・・・」と選び方が見当もつかず不安な気持ちになるのも当然です。

男性の多くは、婚約指輪選びにそれほど時間はかからないと思っています。ですが、実際には事前に雑誌やネットでリサーチをしたり、彼女の好みを探るためにひそかに動いたり、何かと事前準備にも時間がかかるものです。

さらには、実際にジュエリーショップに足を踏み入れてからも、たくさんの種類の美しい婚約指輪からどれをチョイスしていいか分からず「選びきれない!」と悩んでしまうのです。

たった一回ジュエリーショップに出向いて、ほんの数時間で決められる男性の方が珍しいくらいです。数回来店して決める男性も多く、1度の来店につき2時間程度かける方もたくさんいます。

女性と一緒に婚約指輪を選ぶ場合にはさらに時間がかることも!

中には、相手の女性に既にプロポーズをしていて、これから二人で一緒に婚約指輪を購入しにいく予定を立てているケースもあるでしょう。ここでよくあるのが、「一緒に行けば婚約指輪選びにはそれほど時間がかからないだろう」と推測してしまうことです。

実際には、指輪選びのために複数の店舗に婚約指輪を見に行くカップルも多く、デートついでにジュエリーショップに行き、その場で決定するなどのケースは極めて稀です。よほど決断力のある女性なら別ですが、やはり高級な指輪ですから慎重に選びたいと多くの女性が思っているものです。

二人で一緒に指輪を選ぶ場合には、ジュエリーショップに数回行くことになるのはほぼ必至だと思っておいていいでしょう。

初回の来店では、どのような指輪のデザインがその女性に合っているかを決めるところまで行きつけば進捗は上々です。その後の来店で、初回来店時に決めたデザインからさらに候補を絞り込み、3度目の来店で決定、というのがよくある流れです。

「そんなに何度も来店することになるとは思わなかった!」とびっくりする男性はとても多いです。今のうちから、「婚約指輪選びは時間がかかるもの」だと認識しておくのが賢明です。

婚約指輪選びをスムーズにするために男性ができるスマートな対応

婚約指輪選びに時間をかけるのは女性にとってはごく自然なことです。しかし、男性側はアクセサリーに対しての価値観が異なるために「そんな時間がかかるものなの?」と思ってしまいがちです。

婚約指輪は人生において一度しか手に入れることができない、非常に特別感のある大切な指輪です。愛する女性には心置きなく時間をかけて選んでもらいましょう。

ですが、男性側にも婚約指輪選びをスムーズに進めるためにできることはあります。女性が気持ちよく、そしてスムーズに婚約指輪を選べるように、男性がスマートにエスコートしてあげられると素敵です。ここで、その方法について紹介します。

ポイント①ジュエリーショップのアポイントは早めに男性が率先して入れておく

せっかく婚約指輪を見に行こうと決めたのに、なかなか二人とも時間が取れるタイミングがなく、来店が先延ばしになってしまうケースもあります。特に、二人の仕事のスケジュールがなかなか合わない場合は特にこの点に注意しておく必要があると言えます。

たとえ翌月の予約であっても、「この日なら二人で行けるね!」という日を早めに確保し、ジュエリーショップの来店予約を入れておきましょう。早めに計画するに越したことはありません。来店予約を早めに入れることで、それまでに女性側も事前にリサーチすることができるメリットもあります。

「今日なら行ける!」という場合に、急遽予約を入れようとしても都合よく予約が空いていないケースもあります。せっかくの二人の時間を無駄にしないためにも、早めにプラニングしておくのが一番です。

ポイント②婚約指輪の予算については明確に事前に話しておく

婚約指輪を二人で一緒に購入する場合、ジュエリーショップの店頭で女性が「いくらくらいのものを選べばいいのか分からない・・・」と悩んでしまうケースも多いです。しかも、その場で「いくらまでならいいのかな」と聞くこともできず、なんとも気まずい空気が流れてしまうことになってしまいます。

このような事態を避けるためにも、婚約指輪の予算については事前にある程度話し合っておく必要があります。男性の中には「はっきりいくらまで」と金額を言うことに抵抗を感じる方もきっと多いでしょう。ですが、遅かれ早かれ予算に関しては話題に上ることが目に見えています。

女性がジュエリーショップで実際に婚約指輪を目にしてしまうと、既にその時点で「これなんて素敵だな」と思うものに出会ってしまう可能性もあります。

その指輪が男性の想定していた予算を大きく上回っていた場合、せっかく女性が気に入った指輪でも、「ちょっと予算オーバーだなあ」と諦めてもらわなければならないのです。

「だいたい○万円くらいで考えているけど、どうかな」とはっきり金額を口にするのは悪いことではありません。むしろそれが分かっていた方が、婚約指輪選びにかかる時間は短くなりますし、うんとスムーズに進みます。

ポイント③店頭で女性が迷っていたら積極的に声をかける

女性はジュエリーショップの店頭に、美しい婚約指輪が並んでいるのを見ると、「わぁ!どれも素敵!」と舞い上がってしまいます。女性なら誰だって、美しいアクセサリーには心を奪われるものなのです。そして、いざそこから絞り込もうとすると、当然そこに迷いが出てくるのです。

このときに、女性がずっと絞り込めずに考え込んでいる様子であれば、男性側が手を差し伸べてみるのがおすすめです。「どうしたの?どの辺で悩んでる?」と声をかけると、女性側はきっと何に悩んでいるのかを話してくれるでしょう。

男性の目から見ると、どの婚約指輪が彼女に合っているのかを判断するのは難しいかもしれません。ですが、少なくとも「そっちよりこっちの方がいいんじゃないかな」など、感じたことを伝えることはできます。

女性は愛する男性が、婚約指輪に関してアドバイスしてくれるのを嫌がるはずがありません。男性の方からも積極的に意見を言ってあげるのがおすすめです。

婚約指輪選びは結婚準備の始まり!時間をかけて選びたい女心を理解してあげよう

これから結婚する二人には、婚約指輪選びの後にも決めることがたくさん出てきます。婚約指輪はまさに結婚準備のスタート、最初の関門と言えます。

この先、結婚指輪を選んだり結婚式場を選んだりと、さまざまな準備が始まっていきます。婚約指輪選びに限らず、結婚準備には女性が長く十分に時間を取って選びたいアイテムがたくさんあります。男性は女性の気持ちを理解して、常に寄り添ってあげられるように努力しましょう。

ここからは、婚約指輪選びをはじめとする結婚準備全般に関して、男性が気をつけるべきことについて5つ紹介します。ちょっとした配慮ができなかったがために、喧嘩になってしまうカップルも多いため、事前にこれらのポイントを意識することをおすすめします。

ポイント①「どっちでもいいと思うけど」はNG

男性がよく言う言葉で女性からあまりよく思われないものの代表が「どっちでもいい」です。本心でどちらでもいいと思っているにせよ、この言葉はあまり真剣に考えてもらえている印象が受けられず女性から反感を買うことが多いです。

「どっちでもいい」と思ったときには、その言葉をちょっと変えて「どっちもいいと思うんだけどな」と言ってみてください。これだけでもずいぶん印象が変わります。

婚約指輪を選んでいる時に、「ねぇ、どっちがいいと思う?」と言われて「どっちでもよくない?」と言うと喧嘩になりかねません。なぜなら「どっちでもいい」ではなく、「どうでもいい」と言われているようにさえ感じるからです。言葉に気をつけましょう。

ポイント②時間がかかりすぎてイライラする態度を露骨に見せない

男性は女性に待たされることが苦痛に感じることも多いです。女性が何かを決める時に延々と決められずに悩む様子を見ながら「なんでそんなに時間がかかるんだろう」と不思議でたまらないのが男性の本音です。

ですが、婚約指輪選びとなれば話は別です。一生に一度の特別な婚約指輪ですから、女性が悩みに悩んで決めるまでに相当な時間がかかってしまっても、それはごく自然なことだと理解しましょう。

特に、仕事などで疲れている時には、待たされることがストレスになってしまい、イライラが態度や言葉に出てしまいがちです。

ですが、二人の結婚に関わる大切なことを決める際には、女性にとことんこだわり抜いてもらうのが一番です。後になって「もっと慎重に選びたかった」と後悔されると、男性自身もいい気分にはなりません。

ポイント③忙しくても結婚準備を優先して時間を調整する

婚約指輪を何度も選びに行ったり、何軒もジュエリーショップを回ったりしているうちに、なかなか時間が取りづらくなることもあるでしょう。そんなときに、「ちょっと来週忙しいから行けないんだけど一人で大丈夫?」と言ってしまう男性も多いです。

仕事が忙しい時期はもちろんありますし、なかなか調整できないこともあるでしょう。ですが、時間は自分で作るものです!なるべく調整して「一緒に」結婚準備を進めていけるように努力することは非常に大事です。うまくスケジュール調整しましょう。

ポイント④彼女任せにしてしまわない

結婚式準備において女性が最も不満に感じるのが「男性側が協力的じゃない!」と思うときです。婚約指輪は女性が身につけるものですし、ウェディングドレスも女性が着るものですから、男性が女性ほどの熱意を持てないのは分かります。

しかし結婚自体は女性一人のことではなく二人のことです。彼女任せにすることのないよう、常に積極性を見せるように意識しましょう。

婚約指輪を選ぶ時間も、後になれば二人の思い出になる時間の一つです。「あのときは本当に時間がかかっちゃったね」なんて二人で笑いながら昔話ができるのも素敵です。結婚準備は二人で一緒に進めるものです。準備期間をも思い出にできるように大切に進めましょう。

ポイント⑤「似合ってるね」「綺麗だね」と褒める

女性が喜ぶことと言えば褒められることです。婚約指輪を見に行った先でも、素敵な指輪を試着してみた彼女の横で無言を貫くのではなく、「いいね!それ似合ってるよ」などと声をかけてください。女性はこれだけでもとても嬉しいものです。

せっかく一緒にジュエリーショップにいるのですから、男性もしっかり参加して発言するのが一番です。そうすることで、その時間を彼女が心地よく幸せいっぱいに過ごすことができるでしょう。

まとめ

婚約指輪は女性にとって特別な宝物になる指輪です。選ぶ際には時間がかかってしまうのも当然ですから、男性も女性の気持ちに寄り添い、急かすことなく一緒にリラックスして指輪選びの時間を楽しみましょう。

アトリエミラネーゼでは、婚約指輪を多数取り揃えています。さまざまなデザインがあり、価格帯の幅がとても広いのが婚約指輪の特徴です。女性が心から「これがいい!」と思える運命の指輪を選べるよう、しっかりとサポートしてあげましょう。

迷ったときや悩んだときには、ぜひアトリエミラネーゼのスタッフにご相談ください。婚約指輪の選び方のコツなど、丁寧にアドバイスさせていただきます。