女性が「婚約指輪は安いのでいいからね」と男性に言うとき、本当は一体何を考えているのでしょう。

婚約指輪は一般的に高価な指輪です。男性は、女性が「安いのでいい」と言うのであれば、比較的価格帯のお手頃な指輪をチョイスしても問題ないと思いがちです。

ですが、この「安いのでいい」という言葉をそのまま鵜呑みにする前に、考えていただきたいことがあります。

一生に一度しかもらう機会のない婚約指輪には、ほとんどの女性がそれなりに強い想いを抱いているものです。せっかくならとびきり喜んでもらいたい!そんな男性の皆さまに向けて、今回は女性が「婚約指輪は安いのでいいよ」というときの真意について解説します。

男性に遠慮して「安いのでいい」と言った可能性が高い

女性は男性に「高いものを欲しがる女だ」と思われたくない気持ちが多かれ少なかれあるものです。これから人生を共にしていこうと考えているパートナーには、自分に対して常に良い印象を持っていて欲しいと思うのが自然な女心です。

憧れていた念願の婚約指輪がもう少しで手に入りそう、そんなときに「婚約指輪はもらえるだけで幸せ!安いので本当に構わないからね」などと口にするのは、多くの場合「遠慮」が理由になっていると考えて良いでしょう。

こちらが聞いてもいないのに、わざわざ「安いのでいい」と言われてしまうと、男性としては指輪をどう選んでいくかが難しくなってしまうかもしれません。

ですが、例え女性が「婚約指輪は安いのでいいよ」と言ったとしても、あまり深く考える必要はありません。男性は素直で単純なので、「安いのでいいのか、ということは安い方がいいのか!」という考えに至ることがありますが、これは多くの場合正しくありません。

「安いのでいい」と「安い方がいい」とはまるで意味が違います。「安い指輪の方が良い」と言われたなら別ですが、「安いのでいいから」と言われたのであればただの遠慮と考えてスルーしてしまいましょう。

高い婚約指輪と安い婚約指輪とは

女性が「婚約指輪は安いのでいい」と言ったとして、その「安い」というのは一体いくらくらいの金額をイメージしているのかを推測するのは非常に困難です。

婚約指輪は1万円2万円の指輪ではないため、安いといっても、どこまで金額が下がれば安くなるのかがピンときません。ここで、婚約指輪の平均金額を見ながら「高い婚約指輪」と「安い婚約指輪」の目安金額を考えてみましょう。

婚約指輪の平均金額は35.5万円

ゼクシィ結婚トレンド調査2019調べによると、2019年に婚約指輪を購入したカップルが「婚約指輪にかけた金額」の平均金額は35.5万円(全国推定値)とのデータがあります。

平均金額が35.5万円ということは、この金額が「安くもなく高くもない金額」と考えるのが妥当でしょう。ただの指輪と考えると考えられないほど高価ですが、婚約指輪ならこのくらいが平均だということを男性の皆さんには覚えておいていただきたいです。

20万円から40万円が圧倒的多数

もう少し詳しくデータを見てみましょう。ここで、全国のカップルたちが婚約指輪にかけた金額をもっと具体的に数字で紹介します。

10万円未満 5.3%

10万円から20万円未満 11.4%

20 万円から30万円未満 20.8%

30万円から40万円未満 27.7%

40万円から50万円未満 14.4%

50万円から60万円未満 8.6%

60万円から70万円未満 3.8%

70万円から80万円未満 2.8%

80万円から90万円未満 1.3%

90万円から100万円未満 0.3%

100万円以上 3.4%

このデータで分かることを分かりやすくまとめてみましょう。

・20万円から40万円までが48.5%とほぼ半数。この範囲内に収まれば「平均的」と言える。

・16.7%が20万円未満の指輪を選んでいる。

・20.2%が50万円以上の指輪を選んでいる。

・100万円以上の指輪を選んでいるケースは3.4%。

これでおおよそ、婚約指輪の「安い」「高い」の感覚がつかめてきます。20万円未満であれば「安い婚約指輪」のカテゴリーに入ると考えるのが妥当でしょう。逆に、40万円を超える場合は平均より「高い婚約指輪」だと言えます。

「安いのでいい」と言われても極端に安いものは購入しない方が無難

そもそも、「高い」「安い」の定義は非常に曖昧で、人によっては指輪が5万円もすれば高いと思うかもしれませんし、5万円の指輪なら普通だと感じる人もいるものです。

女性が「安いのでいいよ」と言ったとしても、その「安い」が極端に安いものを指しているかと言えばその可能性は極めて低いと考えて良いでしょう。あくまでも「婚約指輪として安めのもの」をイメージしている場合が多く、その金額は30万円未満や20万円未満など女性によってさまざまです。

ポイントは、女性が「婚約指輪は安いのでいいよ」と言ったとしても、「3万円5万円などのファッションリングでも構わないよ」と言っているわけではないということです。

婚約指輪とファッションリングは同じ指輪でも意味の重さがまるで違います。この点は男性の皆さんにぜひ知っておいていただきたいところです。

「婚約指輪は安いのでいいよ」と言われたら男性はどうすべきか

婚約指輪は安いのでいいよと女性に言われたら、男性は多くの場合とても混乱してしまいます。「安いってどのくらい?」「ただ遠慮してるだけ?」「本当に安くていいの?」など、さまざまな思いが脳裏をかすめるでしょう。

ここで、女性に「安いのでいいよ」と言われたときに男性はどうすべきか、その対処法を5つ紹介します。

これらの方法で対処していくことで、後々女性に「欲しい婚約指輪がもらえなかった」など悲しい想いをさせる心配は一切なくなります。それでは早速内容を見てみましょう。

対処法①安いのでいい、の言葉を無視して平均的な金額の婚約指輪を購入する

多くの場合は女性が遠慮しているだけであって、本当に「安い指輪を欲しい」と思っているケースは稀です。となると、ここは思い切って女性の「安いのでいいよ」を無視するのも一つです。

ただし、この場合に気をつけるべきことがあります。それは、一応彼女の方から「安い指輪でいいから」と言われているわけなので、あまり極端に高額なものは選ばない方が無難であると言う点です。

先ほどの統計を参考に考えると、極端に高額という価格帯は「50万円以上」あたりと考えるのが妥当です。彼女をびっくりさせすぎないためにも、平均値である30万円台までにとどめておくのが良いでしょう。

対処法②一緒に見に行こうか、と二人で婚約指輪を選ぶ提案をする

婚約指輪は、男性が一人でジュエリーショップに行き、悩みに悩んで「これが彼女にぴったりの指輪だ!」という運命の指輪を選んで贈るのが当たり前と思う男性もいるかもしれません。ですが、実際には多くのカップルが一緒に選んでいます。

一緒に婚約指輪を選ぶというのは、彼女と二人で一緒にジュエリーショップに出向いて指輪を選ぶことです。こうすることで、彼女が本当に欲しい指輪を間違いなく購入することができるのが最大のメリットです。しかも、この方法を選べば指輪の価格帯で悩むこともありません!

対処法③カタログを一緒に見て妥当な金額を探る

もしも彼女が本当に「安い方が良い」と思っていたとしても、その「安い」がどの程度の価格帯なのかを探るのは非常に難易度の高いことです。ここでおすすめなのが、一緒に婚約指輪のカタログや雑誌の特集などを見ながら話をしてみるという方法です。

たくさんの婚約指輪が掲載されているカタログを眺めながら、彼女が見ているのがどのあたりのランクの指輪なのかを探るのはそれほど難しくありません。

女性は深く考えていなくても、現実的に「これ貰ったら嬉しいだろうな」と感じるものに注目しているはずです。彼女が興味を示している指輪の金額を見ているうちに、だんだんと妥当な価格帯が見えてくるでしょう。

対処法④「安い婚約指輪っていくらくらいのこと言ってる?」とはっきり聞く

男女関係は「推測」ばかりしているとすれ違うことが多いものです。婚約指輪に関しては、男性と女性で価値観が大きくズレていることも珍しくありません。それならハッキリと相手に質問して、彼女が婚約指輪の価格に関してどのような価値観を持っているのかを知るのが一番ストレートで誤解を生むリスクのない方法とも言えます。

「安いのでいいよって、いくらくらいが安いんだろう」と彼女に聞きましょう。彼女が「まあ、20万円くらいだったら比較的金額としては安めなんじゃないかな」と言えばそれが彼女の価値観です。中には「10万円以上だったら高いよ」という女性もいるかもしれません。こればかりは聞いてみなければハッキリと知ることは不可能です。

対処法⑤大事な指輪だからいいものを買ってあげたいと言って反応を見る

「安いのでいいよ」と口で言っておきながらも、本当に安い婚約指輪を贈ったことでガッカリする女性もいます。これは、彼女がもともと本気で「安い婚約指輪でもいい」とは思っていなかったか、もしくは「安い婚約指輪」の基準がそこそこ高かった場合に起こり得ることです。

この問題を阻止するためには、こちらから「安いのでいいっていうけど、やっぱり大事な指輪だしいいものを買ってあげたいと思ってるよ」と言ってみるのもアリです。ここで彼女がどう反応するかをしっかり見てみましょう。

「いや、本当に婚約指輪にお金をかけてくれなくていいのよ」と本気でリアクションするのか、「本当?そんな風に言ってくれるのはとっても嬉しい!」と喜んでいる反応を見せるのかで彼女の真意を探ることができます。後者なら、単なる遠慮から「安いのでいい」と言った可能性が高いと判断できます。

男性が婚約指輪を一人で選ぶ際に知っておくと便利な5つのポイント

さて、これを読んでくださっている男性の多くが、実際に婚約指輪を選ぶ段階が近づいているけれど何をどう選べば良いか分からず悩んでいることと思います。最後に、婚約指輪を男性が自分で選ぶ際に知っておくととても役に立つ5つのポイントを紹介します。

ポイント①婚約指輪の平均金額が35万くらい

冒頭にお伝えした通り、世の中のカップルが婚約指輪を購入するときにかける金額の平均は35万円ほどです。実際にはもっと安価なものから高価なものまでさまざまな婚約指輪がありますが、平均金額を知っておけば大きく外すことはなくなります。

迷ったら35万円クラスの婚約指輪を選べば少なくとも「平均的なランク」になると覚えておきましょう。

ポイント②婚約指輪は女性にとって大きな意味がある

婚約指輪は単なるアクセサリーとは違います。婚約の証として贈られる婚約指輪は、他のアクセサリーにはない特別な意味が込められており、女性の思い入れも強いものです。

男性は、婚約指輪に憧れる女性の気持ちに共感することがなかなかできず、「婚約したから指輪を贈るのが普通」だからという理由だけで婚約指輪を選んでしまいがちです。ただ、女性は婚約指輪に対して強い憧れを持っていることが多く、一生に一度の特別なプレゼントだと心待ちにしていることが多いのです。

男性と女性で温度差があることがとても多い婚約指輪に対するこだわりですが、ここはしっかり女性側の気持ちを汲み取ってあげるように意識しましょう。

ポイント③ジュエリーショップに行けば指輪のプロが相談に乗ってくれる

男性の中には、「婚約指輪を一人で選ぶなんて、そんなこと到底できそうにないな」と途方に暮れてしまう人もいるでしょう。それは皆同じです。

これまでの人生において、数十万円もする高価な指輪を贈った経験のある男性はほとんどいません。男性にとって、婚約指輪を選ぶことは「難しい」と感じて当たり前なのです。

ですが、安心してください。男性が一人で婚約指輪を選ぶ際には、必ず強い味方がしっかりとサポートしてくれます。それが、ジュエリーショップの店員です。

ブライダルジュエリーを専門に扱うジュエリーショップでは、婚約指輪や結婚指輪を選ぶ際に相談に乗ってくれる心強い店員が必ずいます。一人で選ぶと言っても、ジュエリーショップで指輪のプロに相談しながら選んでいけるので、それほど心配する必要は全くないのです。

ポイント④結局はいいものをもらって喜ばない女性はほとんどいない

「婚約指輪は安いのでいいからね」と言った女性が、それなりに高価な婚約指輪をもらったとして、それを迷惑に感じることはまずありません。安いのでいい、というのは建前であって多くの女性が「素敵な婚約指輪が欲しい」と思っているものです。

彼女が「安いのでいい」と言ったとしても、その言葉にこだわる必要はそれほどないと思って問題ありません。彼女が喜びそうな婚約指輪を探すことに専念しましょう。

その指輪が結果的に彼女の感覚で「安いもの」でなかったとしても、それによりガッカリされる可能性はほぼありませんし、逆に喜ばれる可能性の方が断然高いです。

ポイント⑤自信がなければ二人で一緒に選ぶ選択肢がある

自力で彼女に贈る婚約指輪を探してみたけれど、どうしても決められないという状況に陥る男性もいます。候補の指輪が複数あり、絞り込めないで行き詰まってしまったり、初めから彼女の好みが分からず絞り込めなかったりとさまざまなケースがあるでしょう。

婚約指輪は男性が一人で選ばなければならないと決まっているわけではありません。どうしても決められない、決めてもいいけれど自信が持てない、という場合には「二人で一緒に選ぶ」選択肢も検討してみてください。

サプライズプロポーズにこだわるにしても、婚約指輪がなければサプライズが成り立たないわけではありません。

プロポーズには他のプレゼントを考え、プロポーズ後に一緒にジュエリーショップに行くカップルもたくさんいます。この方法を選べば、「本当にこれでいいのだろうか」といつまでも悩む必要はなくなります。

まとめ

急に彼女から「婚約指輪は安いのでいいよ」と言われて困惑する男性は少なくありません。女性がどういう真意でそう言ったのかが分かりづらいため、男性にはこの言葉をどう捉えていいものかが分からないのです。

ですが、その真意を探る方法はあります。ここで紹介した方法を参考に、彼女が婚約指輪に対してどのような価値観を持っているのかを正確に見極めましょう。

アトリエミラネーゼでは、婚約指輪や結婚指輪を多数ご用意しています。一人で婚約指輪を選ぶことに不安を感じる男性のお客様の来店も多数いただいています。

婚約指輪選びで悩んだときにはプロに相談するのが一番です。ぜひお気軽にアトリエミラネーゼへご来店ください。婚約指輪の専任スタッフが、愛する女性に大満足いただける運命の婚約指輪を選ぶお手伝いをしっかりサポートさせていただきます!