ラボグロウンダイヤモンド

Lab Grown Diamond

新たなダイヤモンドの誕生

LAB GROWN DIAMONDラボグロウンダイヤモンド

ラボグロウンダイヤモンドとは、最新のテクノロジーにより誕生した「本物のダイヤモンド」

不純物は一切含んでおらず、極めて純度の高い結晶として成長します。
幻想的な美しい輝きも、硬度も全て天然ダイヤモンドと同じです。

天然ダイヤモンドが成長する環境や過程を最新のテクノロジーで、完全に再現。天然ダイヤモンドと同様に成長させることに成功した、ラボグロウンダイヤモンド。

天然のダイヤモンド(炭素原子の結晶)は自然な環境のもとで成長し結晶化します。それを人の手により採掘します。ラボグラウンダイヤモンドの場合、成長環境は人間の管理下にあるため、不純物を一切含むこともなく、清純な結晶として成長させることができるのです。

このダイヤモンドを「TypeⅡaタイプツーエーダイヤモンド」というのですが、天然ダイヤモンドでは0.5%~2%未満しか存在しない、希少価値が極めて高いダイヤモンド。

ラボグロウンドダイヤモンド = タイプ2aダイヤモンド

ハリウッドスターやセレブも注目しているラボグロウンダイヤモンド。

なぜ人気??

天然ダイヤモンドは、前述した通り、採掘が必要です。そのためには、多くの労力を必要とし、環境を壊すことになります。そして、希少価値の高いダイヤモンドは有限。

ラボグロウンダイヤモンドは、採掘も多くの労力も必要ありません。テクノロジーで誕生するので数は無限です。そのため、天然ダイヤモンドと同じ本物のダイヤモンドなのに、価格も天然ダイヤモンドより低価格。
人にも、環境にも優しいラボグロウンダイヤモンド。引けも取らず、むしろメリットしかない。

鑑定についても、天然ダイヤモンドと同様、宝石の世界的な鑑定機関であるGIA(米国宝石学会)にて、チェックされており、石の鑑定情報をはじめ、誕生した土地や、ダイヤモンドのグレードを示す4Cも、明確に記載されている正真正銘の本物のダイヤモンドです。

GIAの鑑定情報

最新のテクノロジーにより生まれたラボグロウンダイヤモンドは今後の日本のダイヤモンド市場を多く占めていくものと予想されます。
どのダイヤモンドよりも優れていると言っても過言ではない。それが、ラボグロウンダイヤモンド

一般的に高額である0.5ctや1ct以上の大きなダイヤモンドもラボグロウンダイヤモンドであればDカラー、VVS1等の最高グレード&GIAの鑑定書付でとてもお求めやすい価格となっております。

LINEで送る