CRAFTMAN SHIP

Pt900USH

プラチナ900 ウルトラスーパーハード

信頼の証 リング内側のPt900USH

ブライダルリングはお2人にとって何より大切なジュエリー。
5年、10年と末永くご愛用頂くために、変形や摩耗に強い素材がふさわしいとGrausoは考えます。
[Pt900USH] は一般的にブライダルリングに使用されるプラチナよりも、 約3倍の表面硬度と耐久強度を示し、ビッカース硬度はハードプラチナや鍛造法の値を大きく上回ります。
デザインに制限のある鍛造法と比べ、素材の強度自体を改良しているPt900USHであれば 繊細なデザインが可能です。
強度とデザイン、どちらも叶えた [Pt900USH] はブライダルリングにふさわしいプラチナです。

Diamond-H&C-

ハート & キューピッド

Grausoのリングに使用されるダイヤモンドは、すべてカットの優れた [ ハート&キューピッド ] を 使用しています。キラキラと花嫁の指元を美しく彩る、上質な輝きをお届けいたします。

国内の工房にて、熟練の職人の手によりひとつひとつ丁寧に創り上げられるGrausoのブライダルリング。
 一粒一粒、輝きを損なうことのないよう丁寧にセッティングされたダイヤ、素材の魅力を最大限に引き出す磨き加工、 肌に触れる内側の面を丸く仕上げことで、違和感なく着けて頂ける心地よいフィット感が生まれる“ 内甲丸仕上げ ”など、 デザインだけではなく、お客様の目線になって永くご愛用頂けるリングを心を込めて制作しております。
また、ハワイ現地で技術を学んだ数少ない日本人職人として、本物のハワイアンジュエリーの魅力ををより多くの人たちに 感じてもらえるよう、一つ一つの作品に心を込めて丁寧に仕上げています。

1点1点手彫りで仕上げられるリングはイングレーバーによって、活き活きとした表情豊かな命が吹き込まれます。

Engraver 三村紀人
Norito Mimura

ハワイアンジュエリー発祥の地であるハワイ州ホノルルの名ブランドにてハワイアンジュエリーの伝統を受け継ぐ職人経験を積み、日本支店の代表も務めた日本国内唯一のハワイアンジュエリーイングレーバー(彫金師)兼ジュエラーとしてGrausoの彫りをすべて担当。唯一無二の繊細かつ力強いハワイアンジュエリーを日々生み出している。

当時21歳という若さで渡米。カリフォルニア州Monterey Peninsula Collegeへ入学し、ewelry&small scale metal arts科にて、ジュエリーの制作技術、ジュエリーデザインを学ぶ。

その後、ハワイ州ホノルルに移住、フィリップリカードホノルル(Philip Rickard Honolulu)に在籍、職人としてハワイアンジュエリーの制作、歴史的背景、ハワイの文化について知識や経験、学びを深める。

そして日本に帰国。現在はハワイアンジュエリーのイングレービング技術をベースにした、繊細で美しい独自のイングレービング技術を以てジュエリー制作を行う。近年国際宝飾展にてGRS社のグレーバーマックスのデモンストレーションを行うなど日本国内のジュエリー職人など後進に対する技術指導やデザインの講義なども積極的に行っている。