アトリエミラネーゼダイヤモンド

Diamond

スパーク3EXの輝き

アトリエミラネーゼのダイヤモンドは、
独自の選定基準のみならず、
第三者機関にて厳しい審査を経て
ダイヤモンドグレーディングレポート
(鑑定書)が発行された信頼のある
美しいダイヤモンドです。

EXCELLENTよりも120%以上の光輝を放つダイヤモンド。アトリエミラネーゼのスパーク3EX。

スパーク3EXの輝き

『より美しく煌めくダイヤモンドを、最高のカタチでお届けしたい』という願いを込めて、
アトリエミラネーゼでは、光輝という評価尺度で独自の品質基準でグレーディングを行っています。

あらたにダイヤモンドグレーディングレポート(鑑定書)で正式に評価された120%以上の光輝を放つダイヤモンド「スパーク3EX」。
アトリエミラネーゼでは、この鑑定書の評価に加えて、さらに厳しい評価基準を独自で設けているため、鑑定書の結果でグレードが同じであっても、そこからまた原石や、インクルージョン(包有物)などの状態をアトリエミラネーゼで1つ1つ精密に検査し、お客様に心から喜んでいただくために、より美しく煌めくダイヤモンドを見極め、選別しています。

ダイヤモンドの輝きを決める「カット」。
一般的にはエクセレントカットが最高のカットと言われており、カットを評価するプロポーション項目がすべて一定の範囲内であるもの(アイディアルカットとも呼ばれる)だけを指し、ブリリアント(白色光)が強くでるカットです。

ダイヤモンドに入射した白色光がダイヤモンドの内部で屈折反射を何度も繰り返すことでスパーク(フラッシュ光)、ファイア(虹色の光)の2つの光が生じます。

本来のブリリアント(白色光)を100%のまま維持し、スパーク(フラッシュ光)、ファイア(虹色の光)を本来比の120%以上となるカット。どこから見ても美しい、煌めきわたるダイヤモンドの輝きでこれまでにない光輝を放つ最高カットが「スパーク3EX」。

120%以上の光輝を放つ
スパーク3EXのコンディション

職人の堪能さ際立つ究極のダイヤモンドカット

カット高精度(国際基準より50%UP)

一般的なEXCELLENTの120%以上の光輝を放つ


カット基準 平均100% アトリエミラネーゼ120%

※ 最高カットEXCELLENT(ラウンドブリリアンカット)の平均値100%

ダイヤモンドの煌めきわたる
虹色の光

上品な光を放つファイア(虹色の光)、ダイヤを動かすと煌めきわたるスパーク(フラッシュ光)がこれ以上ないほどに美しいダイヤモンド。これこそがアトリエミラネーゼの最高峰ダイヤモンド「スパーク3EX」。
最高カットといわれているEXCELLENTの(ラウンドブリリアンカット)の平均値を100%として120%以上の光輝を放つ。

ダイヤモンドスパークレポート サンプル

ダイヤモンドに照射し、そのダイヤモンドが放つ光輝のパターンの撮影を行い、輝きをビジュアライズしレポートしたものです。
ラウンドブリリアンカットであり、カットの総合評価がエクセレント且つポリッシュ及びシンメトリーの評価も同じくエクセレントであるスパーク3EXのダイヤモンドに限り発行されるものです。

スパークレポート

カットがエクセレント評価で、研磨状態、対称性もエクセレントのダイヤモンドをトリプルエクセレントといいます。
最高にカットバランスの良いダイヤモンドは大変美しい輝きを放ちます。スパーク3EXのダイヤモンドにはその輝きの証明書としてスパークレポートを付属しています。

ダイヤモンドグレーディングレポート ダイヤモンドスパークレポートの例

アトリエミラネーゼのダイヤモンドの鑑定は日本最大手の鑑定・鑑別機関の中央宝玉研究所(CGL)に依頼しています。
アトリエミラネーゼのダイヤモンドの確かな品質の証です。

ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドは鑑定機関で4つの項目で評価されます。 その4つの頭文字を取って4Cといいます。
お客様はダイヤモンドのご購入が初めてという方がほとんどです。アトリエミラネーゼではダイヤモンドのプロフェッショナルとして経験豊富なスタッフがわかりやすくご説明させていただきます。

4Cだけでは評価できないダイヤモンドの美しさについても丁寧にお話しておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。店頭には厳選されたダイヤモンドを多数取り揃えております。実際にお客様の目でご覧頂きながら、お好みやご予算に合わせてご提案させて頂いております。

カラット(Carat・重量)

1カラットは約0.2gです。
精密なデジタル天秤を使用し少数第3位を8捨9入し表示するか、第3位まで表示します。 一般的に婚約指輪のダイヤの大きさは0.3ct前後が多いとされています。

宝石のセッティング(石留め)方法 埋め込みダイアモンドのカラット数

※図はイメージであり実際のダイヤモンドではカラット重量は異なる場合があります。

カラー(Color・色)

Dカラーを最高位としFまでをカラーレス、それ以降の黄色味の程度を含め全23段階で評価します。 ピンクやブルーなどのダイヤはファンシーカラーと言われ別の分類で評価されます。

GIA基準 無色~黄色(D~Z)

※図はイメージであり実際のダイヤモンドではカラー等級は異なる場合があります。

クラリティ(Clarity・透明度)

顕微鏡で10倍に拡大し内外部の傷や、異鉱物などの内包物の有無、大きさ・位置・性質などを11段階で評価します。 内包物の存在はダイヤモンドがひとつひとつ異なる天然の鉱物の証とも言えます。

GIA基準 傷の有無(FL~I3)

カット(Cut・プロポーションと研磨状態)

Excellentを最高位とし、ダイヤモンドのカットバランスと研磨状態を総合的に評価します。
カットバランスの良いダイヤはより多くの光を反射し強い輝きを放ちます。

GIA基準 傷の有無(FL~I3)

LINEで送る